滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

盗撮や痴漢に始まりレイプ殺人までが増えています。これからも増えると予想されています。

【滋賀心理カウンセリング】です。

 

盗撮や痴漢に始まりレイプ殺人までが増えています。

 

そしてこれからも増えると予想されています。

 

なぜかと言うと、うーん、どれぐらいでしょう。

 

約20年ぐらいを境にするとちょうどいいのかな。

 

「草食系」という言葉が出だした頃からでしょうか。

 

携帯のカメラ機能でものすごく便利になってしまったという側面もありますが、まず盗撮が激増しましたよね。

 

痴漢、露出、のぞき、画像や映像の収集や見せつけ行為、

 

リベンジポルノ、買春や売春の潜在化、

 

わいせつ行為、レイプ、身体的に傷付ける行為など

 

段階や種類が色々ありますが、

 

なぜ増加している、今後も増えるのかというと、

 

草食系に起因しますが、

 

近年あまりにも恋愛っ気がない(薄い少ない)人が増えています。

 

アニメや漫画が充実していて満足してしまう、またはリアル(現実)に興味を持てない、すぐにガッカリしてしまうということもありますが

 

性犯罪については行為者は男性ですよね。

 

男性の心理的育成結果が大きく変わってきているんです。

 

 

-

 

例えば歌で言えば、

 

一昔前の歌謡曲やロックなど、Jポップでも

 

「俺についてこい」とか、「二人で幸せに」、

 

「幸せにしたい」とか、「好きな気持ちを止められない」、

 

「守ってあげたい」とか、「今すぐ会いに行く」など

 

自分の主観から始まり、気持ちの表現や

 

相手へのアピールを歌うことが多かったのが、

 

 

ここ5年?10年?では、

 

「できれば横にいてほしい」とか、「相手にされなくても」、

 

「少しは僕のことを考えてくれたらいいな」とか、

 

「もし同じ気持ちだったら、いやそんなことある訳ないけど」、

 

「誰かを好きな君のことを好きな自分」などなど、

 

後ろ向き&自信がない&相手主観の想像の歌詞が

 

ものすごく多くなってきているんです。

 

女性を大事にするのはいいけど、貧弱で

 

ナヨナヨして自信がない男が多すぎます。

 

アラフォーの私からすると、もし自分が女なら

 

そんな男らしくない男と付き合っておもしろいのかな?

 

家では母親に生意気な口応えをしてる子供みたいな面もあるだろうし

 

素を見たら悪いギャップで豹変したように思って

 

ガッカリしてしまうんじゃないのかな?

 

男も男で、好きな子が彼女になったとして

 

いつまでもそんなお姫様扱いし続けるのかな?

 

と、思い切り違和感を持ってしまいます。

 

結局は「釣った魚に餌をやらない」がヒドくなって

 

簡単に別れたり離婚したりができてしまうのでは?

 

ほれ見てみ、離婚率や年間件数など

 

リアルな数字が出ちゃってるよね?と思います。

 

だから男の子よ、もっと男らしくあれよと思います。

 

(アカン、心の声が出すぎた・・・)

 

-

 

それはさて置き・・・

 

現実的な統計が出ています。

 

真面目な話に戻りますが

 

昨今の性犯罪の増加の大きな一因として、男性の

 

【女性へのコンプレックス】や【自尊心の低さ】、

 

【自分より腕力が弱い者への征服欲や支配欲】という

 

「いやいや、性欲じゃないんかい!」という

 

角度のズレた動機で性犯罪に走る人が増えているんです。

 

男らしくないというか、心からダサい。

 

-

 

私の知人女性が言ってました。

 

ダメだけど、せめて「見たい」「触りたい」「やりたい」と思えよと。

 

ダメですが、女性からすればそりゃそうですよね。

 

性犯罪は一切ダメですが、性欲ですらない動機で傷付けられるって

 

今の男性どうなってるんでしょうか?

 

-

 

でもアニメや漫画、政治や社会の影響で歪ませられてきた子供たちは

 

正々堂々とした知り合い方や、友達付き合い、恋愛関係、

 

そしてわざわざ言うのも恥ずかしいですが愛のあるセックスや、

 

妊娠、出産、結婚、家庭を大事にして育つ、育てるということが

 

出来ない・しないというよりわからないそうです。

 

そして【結婚って普通は人生で1回だけですよね】という

 

【一生、一緒にいるっていう決めごとですよね】という

 

当たり前すぎることを当たり前に常識としてほしいけど、

 

わからないそうです。

 

親が離婚してるし、世間でも離婚率や離婚件数、

 

浮気や不倫の現実などマイナスな情報や環境が多すぎるから。

 

いやはや・・・

 

性犯罪も、結婚観念も、子育てや教育論も、簡単な離婚も、

 

個人的には20年ほど前から危惧してきているんですが

 

今後も良くはなりそうにないことに勝手に寂しく思っています。

 

-

 

恋愛に興味ない、結婚に興味ない、子供ほしくない、

 

そういう大人(子供)が増え続けているうちは

 

残念ながら支配欲、征服欲、自尊心の低さという動機からの性犯罪が

 

どうしても増えていってしまうんだろうなぁというのが

 

犯罪心理学からの一つの見地です。

 

男女とも軽重ありますが、性犯罪をしてしまった側、

 

されてしまった側のメンタルケアや改善誘導のため

 

多くの方が当カウンセリングルームに来られています。

 

心から悲しい限りです。

  

【滋賀心理カウンセリング】でした。


- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■カウンセリングルームHP

http://shiga-mc.com


■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面

https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -