滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

草津市。特殊なパターンでカラオケへ。通常ありえない3人組での緊張感ある空間もまた楽し。

【滋賀心理カウンセリング】です。

 

クライアントと一緒にカラオケに行ってきました。

 

19歳の女性クライアント草津さん(仮)と、付き添いのお母さんとの3人でした。

 

草津さん(仮)とのカウンセリングが4回ほどあってから、たまには思い切って外に出て気分転換してみようということでお母さんからお誘いを受けて、一緒にカラオケへ。

 

初め草津さん(仮)は歌うのを恥ずかしがっており、「私は後がいい」と。

 

お母さんも恥ずかしがっており「私も後がいい」と。

 

ここで私も「じゃあ、僕も後で。」と言うと始まらないし、ダチョウ倶楽部のような「どうぞどうぞ」みたいなフリでもないし、少し緊張しながらも私が最初に歌いました。

 

ちょっとわざとらしいかなとは思いましたが、あまり家族仲がよろしくない草津さん(仮)親子でしたので福山雅治の「家族になろうよ」から。

 

簡単なんです。歌いやすいし。

 

それからは二人の緊張はほぐれたようで、そもそも一応は歌を歌いに来たんだしということで草津さん(仮)が歌ってくれました。

 

初めて聞く曲でしたが、これがまた驚くほど上手。

 

私もカラオケ自体好きなので自分で下手ではないと思ってましたが、この子はうまい。ビックリしました。

 

続いてお母さんも歌います。

 

お母さんも上手。そして知ってる曲だったのでちゃんと合ってるのもわかります。

 

みんながみんな少し恥ずかしがりながら、でもすぐに2時間が過ぎました。

 

帰りの車の中で世間話をしている最中、お母さんが草津さん(仮)に「最近の歌はわからんわ」と言っていました。

 

私とは性別も年代も違うので私が歌う曲もわからないというのもあったでしょうが、お母さんは草津さん(仮)本人に言っていたようでした。

 

ちゃんとその後にフォローも添えて「でもえぇ歌、多いんやな。また行こな。」とお母さんが言うと、草津さん(仮)も恥ずかしいながら返事をして、少し嬉しかったようでした。

 

私はもちろん初めてでしたが、草津さん(仮)親子は親子でカラオケに行ったのはかなり久しぶりだったみたいでとても良い機会になったようでした。

 

草津さん(仮)は最後に「お母さんと二人は恥ずかしいから、また先生も一緒に。」と言ってくれました。

 

やはり向かい合って話す面談カウンセリングとは雰囲気もテンションも変わりますし、何より笑顔が多かったです。

 

わかりやすく楽しんで、喜んで、気分転換になり、良い時間を過ごしてくれて効果の高いカウンセリングとなりました。

 

親子の距離感が近くなったのを感じることができたのはとても嬉しいことでした。



【滋賀心理カウンセリング】でした。

- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■カウンセリングルームHP

http://shiga-mc.com


■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面

https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -