滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

彦根市。自分はすごく無能なんじゃないか、という悩み

【滋賀心理カウンセリング】です。

 

彦根市から 数日前カウンセリングに来てくれた彦根くん(仮)14歳との話の中で、定期的にあるお悩みを聞きました。

 

※もちろん彦根くん(仮)に記載の了承を得ています。

 

「自分に自信がありません。頭が悪くて、物覚えも悪くて、要領も悪いんです。」

 

まず、教えてください。どうしてそう思うんですか?

 

「どうしてって・・・小さいときからずっとそうだったんです。幼稚園ぐらいの時から親にどんくさいって言われてきたし、小学校でも中学校でも先生とか、同級生にトロいとかアホとか言われてて」

 

え、親にも先生にも?

 

「はい。それって、だからマジでダメなヤツですよね?生まれた時からアカンのですよ。」

 

いやいや、ちょっと待って。それは・・・お父さんもお母さんも先生も、頑張ってほしくて言ったかもってことはないですか?もしかしたら、自分の中で言葉が変換されて、すごくショックなイメージに変わってしまってるとか。

 

「・・・ハッキリ言われました。何回も。」

 

それはショックでしたね・・・。

 

「他にもあるんです。」

 

なんです?

 

「親が、なんか何回か病院に僕を連れて行って、いろんな検査?とか心理テスト?とか受けたんですけど、特に何かの病気じゃなかったみたいなんです。」

 

ふんふん。

 

「それで、親がガッカリしてしまったというのが、実は、すごく、トラウマで・・・」

 

お父さんなりお母さんがガッカリしたというのは、そう思う言葉があったんですか?

 

「夜に、僕が聞いてないと思ってだと思うんですけど、リビングでいろいろ話してたのを聞きました。」

 

そうですか・・・

 

「なんか、どうせなら思い切って何かの病気ならよかったのに、みたいな。」

 

それが聞こえてきたんですか?

 

「はい。」

 

それは・・・でも、愛情からくるものとは思えない感じですか?

 

「はい。」

 

親に大事にされてないと思う?

 

「はい。いらない子です。僕は。」

 

そうですか・・・。うーん。ご両親のお話も聞いてみないとわからないんですけど、彦根くん(仮)はもう、そう思っちゃってるんですね・・・。

 

「勉強も徳井じゃないし、運動もできないし。」

 

なにか趣味というか、楽しみというか、好きなことは?

 

「漫画とか、ゲームとか、散歩とか。」

 

全然いいじゃないですか。漫画もゲームも、散歩も、私も好きですよ。

 

「歴史とか好きです。」

 

えっ、戦国時代とか?

 

「はい。大河ドラマとかも好きです。」

 

今の「いだてん」も見てるんですか?オリンピックの話?私は今回のは見てないんですけどね(笑)

 

「あ、今年は僕も見てないです(笑)なんか、もっと戦国武将とか、剣で戦う感じのヤツがいいですね(笑)」

 

同感(笑)今回のも、ちゃんと見たら面白いんでしょうけどね。というか、変な言い方ですけど感情も記憶力もぜんぜん問題ないような感じですよね。学校の勉強は嫌いですか?

 

「学校の勉強は、真ん中あたりで、得意でもないし苦手でもないです。」

 

ん?でもそれぜんぜん気にすることない感じで普通じゃないですか?

 

「えっ、そうですか?でも、親とかは僕のことが、何がどうなっても気に入らない感じですよ。」

 

・・・んー。その、彦根くん(仮)を認めてくれない感じって、お父さんですか?お母さんですか?

 

「お母さんです。お父さんは、お母さんに合わせてて、僕に興味ない感じです。」

 

お父さんは、かばってくれない?

 

「はい。」

 

即答ですね。ふむふむ。・・・もしかして今まで、理由があんまりわからないのに痛いことされた経験って、あります?

 

「・・・・・・」

 

言いたくなかったらいいですよ。違う話にしましょうか?

 

「大丈夫です。痛いこと、されます。」

 

・・・どんな?

 

「何年も前のことですけど、僕を叩く用の棒があったり、冬にほとんど裸で家の外に出されたり。家に鍵を掛けられて入れへんかったり。」

 

・・・ふむふむ。それは寒かったですね。痛かったですね・・・。助けてくれた人とか、行ける家とか、ありますか?

 

「おばあちゃんが近くにいるんで、たまに行きます。」

 

歩いてすぐ?

 

「歩いて40分ぐらい。」

 

いっつも歩いて行ってますか?

 

「はい。歩いてます。」

 

最近も、逃げ出したくなるというか、家にいたくないって思うような時はある?

 

「たまに、あります。」

 

おばあちゃんの家に行く?おばあちゃんとは仲良し?

 

「行ったら心配するから、あんまり行ってないけど、でも普通に仲はいいです。」

 

そっか。単純な反抗期で親に逆らいたいという感じではないんやね。というか、お父さんとお母さんに言い返すというか、何か訴えたい気持ちみたいなのは?

 

「なんか、冷たくされたら悲しいから何も言えないっていうか・・・。」

 

ふむ、そっか・・・。

 

 

話がだんだん見えてきました。

 

少しずつ私に気を許してくれるようになったようで、笑顔や本音がちょっとずつ出てくるようになってきました。涙が出そうになるほど、かわいらしくて良い子です。

 

問題の本質は、本人の能力がどうこうではなく、現時点での推測としてはネグレクト(育児放棄)と虐待があるのかなと感じます。

 

まだ確定できるほどの情報量には足りませんが、少し大げさにでも彦根くん(仮)を守ってあげる考え方をするべきだと思料します。

 

もちろん今の診断を本人には言っていませんが、ひとまず次回のカウンセリングの予定を決めて、私も彦根くん(仮)もカウンセリングを受けていることは誰にも言わないことを約束して、

 

今後はどう守っていけるかを検討していきます。

 

ご両親ではなく、おばあちゃんと話せる機会を持てればと思いますが、とにかく状態がひどくなることだけはないよう慎重に考えていきます。

 

【滋賀心理カウンセリング】でした。

- - - - - - - - - -
※カウンセリングは完全予約制&有料です。

■カウンセリングルームHP

http://shiga-mc.com


■ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。
アマゾン商品画面

https://amzn.to/2Pf7S3c
- - - - - - - - - -