滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

冷やかしの電話が増えたような。嬉しいことです。

久々にありました。

何を言ってるかわからない電話。

ちょっと聞き取りにくかったのと、聞こえた通りだとしたらゲスいというか、くだらないことを言ってました。

低い声の男性がボソボソと。

いわゆる嫌がらせというか、冷やかしだと思います。

うーん、しょうもない事するなぁ。

相手にせず真面目に伝えました。

「えーっと、ご予約ですか?カウンセリングはご予約をとっていただいてからになるんですけど。電話カウンセリングの場合はご予約のあとに料金の振込をしてもらって、それが確認できてからになります。ご予約されますか?」

すると

「いや、予約はしませんけど。」

やっぱり冷やかし。

「はぁ。ですよね。じゃあ、切りますね。」

終わり。

そして遠慮なく電話番号をすぐに登録して着信拒否にして終了。

ふふっ。
何歳か知らないけどつまらないことをするもんだ。

そんなんに影響されません。

むしろ逆です。

その場にいたスタッフと
知名度が上がってきたな~♪」
「嬉しいですねぇ♪」
ってなモンです。



接客の内容であり予約を受ける運営形態なので、たまに変な人や嫌がらせとか冷やかしがあるのは仕方ないと思っています。

これはカウンセリングルームでも飲食店でもマッサージ店でもカラオケ店でも同じ。

どうしたって変な人が現れる可能性はあります。



でもね、

そういうのが年に1回程度だったのが半年に1回になり、今では3ヶ月に1回程度に増えた最近。

「またか、ウザ。」と思うと同時に「広まってきたなぁ♪」ですよね。

1回1回、登録して着信拒否ですから、いつも新しい冷やかしの人☆



困ってて弱っててカウンセリングを受けたいと頼ってきてくれているのか、そうじゃないのかはすぐに見分けがつきます。

救いを求められれば全力で対応しますが、冷やかしをしてくるおかしな人は徹底排除で相手にしません。

なので冷やかしする人に一言。

「いらんことして着信拒否されてウチを頼れなくなるのは損なので、どうせならヒネくれた根性を相談しに来られてはいかがでしょうか。親身に耳を傾けますよ。」

というか、冷やかしの電話をする人って、自分で自分にガッカリしないんでしょうか。

しょうもない事するなぁ俺。って自分に思わないのかな。

クレームなら内容によってちゃんと聞くけど、ただの嫌がらせの冷やかしって、しょうもないからやめたらいいのに。

思いません?

ともかく、HPのリニューアルに合わせてアクセスは3倍に増えて、お電話・ご利用が急増しています。

知名度アップはホントに喜ばしいことです。

まだ返答してないので明かせませんが、ある雑誌からの取材申し込みもありました。

悩んで弱っている人に、カウンセリングが必要な人に、どんどんウチの存在が広まっているのはホントに喜ばしいことです。

今後ともテンション・モチベーションを変えずに運営して少しでも「世のため人のため」に頑張っていきます。



----------

ウチのカウンセリングルームから出版された本
「みんな悩んでるのがわかる本」が好評です。

アマゾン購入画面へ直通
https://amzn.to/2Pf7S3c
----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山
【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------