京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

12日ぶりのブログです。ショックな出来事がありました。

少し日が空きました。

予約・用事が多くてブログの更新をすっかり忘れてしまっていたのですが、ある相談者から「最近ブログ書いてないんですか?」と聞かれ、「あぁ!ホンマや!」と思い出した次第です。

最近、珍しいことが続きました。
偶然なのはわかっているし、こちらの曖昧な対応が原因なのだろうと思って改善を意識しているところなのですが・・・



まだ登録していない初めての番号からいつものように電話が掛かってきます。

人によっては、すぐに「予約をお願いします」と言ってくれて話が早い方も多いのですが、

人によっては「とりあえず聴いてほしい、いま聴いてほしい」という感じで、いきなり状態や症状を話しだす方もいて、

私ってば心配する気持ちから相手の話を聴きすぎてしまうんです。

もちろん、あまりに長引きそうなら「すいませんけど、いきなりの電話相談は受けていなくて、予約をいただくなり料金をいただくなりしてからになるんです」と出来るだけ早く伝えるようにはしているのですが、

おかまいなしにとにかく自分の話をしたい人が、中にはいて、

偶然でしょうけれども、

そういう方は大体の場合、予約という話にはならず、長い電話になったために料金をいただくことをお願いしても、まぁ入金してくれることもなく・・・

最近では「電話でいきなりガツガツ話す人はみんな、無料で出来るだけ言いたい、都合よく話を聞きたい」という考え方なのかなと悲しくなります。

良かれと思いしている事が後で後悔してしまう。

もちろん話を聴くことに後悔はないけれども、いくつか聞かれて答えている間に時間が長引いてしまってこれはもう問い合わせの枠を超えている。電話相談だなというぐらいになって「本来はここまで聴くことはなくて、やはり予約をしてもらってという形じゃないと」と話すと、ほとんどの場合「じゃあ料金を払います!」と言ってくれて、当該電話の相談料金をお振り込みしていただけるという事になるんです。

なぜかこういう場合のこういう人ほど、前向きに気持ちよく「もちろん払います!」と言ってくれる気がします。

しかし多くの場合、何日待っても入金はありません。信じられません。すごくショックです。

料金という金額ではありません。嘘をつかれたような裏切られたような気持ちになるのです。



「甘い!」という一言で知人に叱られました。

私が悪いようです。

難しいなぁ。

でもボランティアじゃない、無償じゃない。

ちゃんと料金を払って頼ってくれる人がほとんどという中で、こういったイレギュラーは、やはり私が甘いという事になりますね。

うん、私や窓口で電話に出る人間がもっと割り切って対応していかねば。

でも上手なんですよね、いきなり症状や状態をガーッと話しだす人って。

最初からそういうつもりだからかな。

あ、だからか。

なるほどなー。

勉強になります。

強いですね。

なんで電話してくるんでしょう。

なーんて、2件そういうことが続いたのでちょっとショックを受けていた私でした。

はい、もう元気です。



----------
24時間 面談・電話相談にも全国対応
【滋賀心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com


電話でのご予約・お問い合わせ
080-8519-1481


メールでのご予約・お問い合わせ
http://shiga-mc.com/?page_id=53


滋賀,心理,カウンセリング,SEO,テレアポ,業者,営業
うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック
----------