滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

なんという確率の偶然、それによる影響。

大阪府大阪市への出張カウンセリング後にボスカフェを買うため大阪市内のセブンイレブンへ寄った時のことです。


地元が一緒の同級生、しかも小・中学校時代にはよく一緒に遊んでいた幼馴染と偶然にバッタリ出会いまして、二人とも想像してなさすぎて、揃って「お、おぉ!なに?なんで???」となりキョトンとして顔を見合わせました。


中学校を卒業してから別々の高校に進んで、ほとんどそれっきりだったのでもう20年以上も久しぶりに会いますが、一目でどちらもわかりました。


最初の1分こそ少しばかり他人行儀な大人な挨拶をするような話し方も、すぐに元の幼馴染の感覚に戻り、


「今どこにおるん!?」
「結婚は!?」
「仕事は!?」
「なんでここにおるん!?」
「時間ある!?メシは!?」と、


二人ともが興奮状態で再会を喜びました。


もちろん、あまり個人的なことに突っ込みすぎず一応は当たり障りのない世間話に終始した中で、彼は疲れたような顔で、でもあまり変わってないなぁとも思い、とにかくとても嬉しく、とても楽しく話しました。


約15分ほどセブンイレブンのイートインのコーナーに座って話したあと、連絡先も交換したし、定番の「またメシでも行こう」で別れました。



言うまでもないけど、みんな頑張ってる。私も私なりに私として頑張っていこう。

たった15分ほどでしたが、元気をもらうにはじゅうぶんな時間でした。

考えてみればなんという確率の偶然でしょうか。私と幼馴染は大阪出身ではなく、ましてどちらも大阪に今日いる事どころか連絡先も知らず、同じタイミングに同じセブンイレブンに入り、顔を見れたというのは何千人、何万人の中から巡り合ったようなものですよね。

そしてそれによる影響。どれほど元気をもらえたか。

大阪まで私を呼んでくれたクライアント(相談者)にも感謝ですね。

次回は滋賀県大津市まで足を運んでくれることになりましたが、今回は大阪市内までの出張費を出してまでカウンセリングを申し込まれたクライアント(相談者)の「今それを望む」行動的な姿勢のおかげで、個人的に思わぬ付加価値をいただきました。


そしてカウンセリングルームに戻ってからも今日は比較的、状態が良くポジティブで楽しい日常報告が多くあるクライアント(相談者)が続いて、

「やっぱり先生と話したら元気になるわぁ」と言ってもらえたり、なんとなく私にとっても楽しかった1日でした。



そして、24時間対応なので特に区切りがないまま夜になってきましたが、今からの3件続けてのカウンセリングも相変わらずのカフェオレを飲みながら明るく、優しく、楽しく、思いやりの気持ちを多く持ってじっくりと話を聴くことを一番に認知行動療法をもって対応していき、出来るだけ多くの方の救いになっていけるよう頑張っていこうと思います。

死にたい、消えたい、いなくなりたい、生まれてこなければよかった、逃げたいと、どうしても常にその気持ちが消えないというクライアント(相談者)が21時にカウンセリングを受けに来られます。

でも、親や上司などに半ば強引に勧められているパターンではなく、本人が「そう思ってしまう気持ちをどうにか無くしたい」という希望を持って来られるので、私としても絶対に明るい気持ちにさせてあげていけるよう全力を尽くしていきます。



----------
【滋賀心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でのご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

メールでのご予約・お問い合わせ
http://shiga-mc.com/?page_id=53

 

精神疾患,メンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係,愚痴聞き,人生相談
----------