京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

お休みをいただいていました。近江神宮とか行ってました。

GWに03日04日05日の3日間お休みをいただいて、仲間内でたまには一緒にカウンセリング以外の時間を共有して過ごす時間を作ってコミュニケーションをという趣旨でした。

お電話をいただいた数名の相談者の方々には07日以降のカウンセリング対応になってしまった事を気持ちよくご配慮いただきありがとうございました。

滋賀というところは琵琶湖という大きな名物もありますが、かなり神社・仏閣も多い県でして建部大社や浮御堂や比叡山、他には琵琶湖バレイも一度は行きたいなど今回はそういった場所をメインに過ごそうかと。



ちなみに琵琶湖バレイには行けませんでした。16時半にロープウェイが受付を閉めてしまうということでしたが、それどころではありませんでした。16時頃に行ったにも関わらず受付を目の前にして門前払いをされてしまいました。

どうやら流石のGWで、順番待ちが多くて16時半を超えるであろう人がすでに待っているからということでした。

なんて説明不十分な。

けっこう宣伝されてますので、琵琶湖バレイのための山道では滋賀のみならず関西全域またはそれよりも遠方のナンバーをも数多く見かけていました。

しかし何十台、もしかしたら百台を超えようかというほどの車は、わざわざ渋滞を乗り越え山の中腹に差し掛かったところで警備員さんに止められ、そこで初めて「今日は時間切れ。Uターンして帰ってください」と知らされます。

いや、はよ教えてよ。

なんで大渋滞を承知の上で受付にまで黙って行かせてガッカリさせるんだろう。

バイパスの出口とまでは言わないまでも、山道の入り口でもいいじゃない。どこかでもっと早めに看板1つ置いてあげればあんなに渋滞して多くの人の時間を潰さなくてもいいのに。

ウチの車内は雑談で盛り上がり楽しい会話が続いていたので単純にドライブした感覚で済んで良かったです。

まぁ、琵琶湖バレイも今回をきっかけに何か対応はしていくんでしょうし、次回は混んでないタイミングで行きたいと思います。



皆さんはどういったGWをお過ごしでしたでしょうか。

ちなみに現在のところカウンセリングのご予約をいただいている方で数名は、季節ならではの「五月病かもしれないけど、理由もきっかけもなく倦怠感と意気消沈がヒドい」という趣旨のご予約があります。

季節の変わり目で雨が増えたり気温の変化で体調が崩れやすく、さらに気分まで滅入りやすい時期というのは本当です。相談者の数と内容が実証しています。

しかもGWで多少なりとも休めてしまうことで、連休明けに「あぁ仕事に行きたくない」と思ってしまう方や、反対にGWに休めずにそのせいで「自分は損をしている。こんなに頑張ってるけど。」と疲れを感じてしまってダルさがまとわりつくような方もいます。

あとは学校の連休明けになる学生(小学生~大学生)が「行きたくない・・・」として親御さんが心配して連れて来られたり。

気分やテンションというのは多くの場合、薬では治りません。

難しいところです。



産業カウンセラーの先生に「やる気の問題です。普通に頑張ればいいんです。」と言われて殺意を覚えたという話をウチに来て話された相談者がいます。

いや、産業カウンセラーの先生そこだけ聞くと何も間違ったこと言ってないんですけど・・・。

でも殺意を覚えられるとは物騒な言い方・・・。

そんなに口の悪そうな人には見えない相談者でしたが、「だらしない」という意味だけの否定をされたように感じたようです。

難しいところです。



さて、今日は資料整理やカルテ整理、WEBマーケティングやローカルマーケティングについてゆっくりじっくり設定を話し直したりして過ごし、明日からはまた平常運転でカウンセリング対応に当たっていきます。

今後とも【滋賀心理カウンセリング】をよろしくお願いいたします。



----------

必要な方に届きますように…

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!

 

【公式ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定は愚痴聞き,メンタルヘルス ,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。