京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

心理カウンセラーという肩書きって大変じゃない?とよく聞かれます。そんな事ないけどなぁ。

「先生自身のストレス解消はどうしてるんですか?」

「自分が潰れてしまわないですか?」

「影響を受けすぎたりして疲れません?」

「知らない人の、知らない話に即答するって無茶苦茶でしょ。」

「ちゃんと休んでる?寝てる?」

 

などなど、カウンセリングルームの中にいて

心理カウンセラーとして日々を過ごしていると、

クライアント(相談者)はもちろん、たまに会う友人や知人からも

質問、心配されます。

 

いや、別に大丈夫なんですけどね。

 

寝不足でしんどい時はあります。

空腹な時もあります。

でも、それぐらいです。

誰でも一緒な感じ。

特にしんどいとは思いません。

 

 

 

カウンセリング・相談の影響を受けないというと

不真面目に対応しているのかと語弊を生みそうですが、

そうじゃなく、影響はほとんど受けません。

自分って感情的だと思うけど大丈夫です。

 

というか、影響を受けたり介入しすぎたり

共感しすぎたりしていては身が持たないし

カウンセラーとして成立しませんから。

 

相談者の意を汲んで、理解して、共感して、

答えて応えて助けて救うのが使命ではあるけれども、

それとこれとは別って感じです。

 

参考になったり勉強になったりしますけど、

負担やストレス、トラウマやダメージまでを

吸収したり取り込みすぎることはありません。

 

まぁ、共感してホロッと泣きそうになることはしょっちゅうですが。

 

カウンセラーは精神疾患から立ち直ったという人が多くて、

しかも、カウンセラーとして病むという人も多いそうですが

私はそれはありません。元も現も病んでません。

それって個人的な矜持として私的にNGなので。

 

多くの同士を敵にしそうですが、あくまで私個人の考えであって

他の人に押し付けたり、他の人を批判している訳ではないので

くれぐれもあしからず。

 

なのでカウンセラーとしての私への心配は無用です(^^)

 

そうではなく、個人的に疲れたり寝不足や栄養不足などは

普通にあるので、そういう普通の心配ならしてください。

たまに栄養ドリンクください(笑)

そんなモンです(^^)




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。