滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

年末年始 運営のお知らせと本の出版?

臨時的に用事・睡眠などはしますが

2017年 12月30日(土) ~ 2018年01月03日(水)まで

基本的に電話受付・面談対応ともに24時間対応で

変わらず運営させていただきます。

 

まぁ以前から聞かれて答えてきたし

「年中無休ですよ」、「24時間ですよ」と言ってますが

やはりクライアント(相談者)にとってみれば1回1回

確認したくなるようで、20回は聞かれました。

 

「あのー、大晦日とか、お正月は大丈夫ですか?」

 

「えっ、先生いつ寝てるんですか?」

 

「祝日とかでも来ていい、ですか?」

 

「えっ、夜中もホントにいいんですか?」

 

そうだよーつってずっと言ってるじゃん(^^)

 

 

もちろんどこかのタイミングで振り替え休日

いただきたいとは思ってますが、でもまぁ

用事が入るたびに臨時的に公式HPにて

ニュース欄でお知らせしてますからね、

あんまり気にしてませんねー。

 

私事よりクライアント(相談者)が第一です。

自分のことは後回しに出来る事ばっかりですけど

カウンセリングは緊急性が高い場合ありますから。

 

 

それに、なんか「休みたい!」、「そろそろ休みたい!」

「休まないとパンクする!」とか思わないタイプなんで

それなりに食事と睡眠が取れて、たまにカラオケ行ってれば

私自身のことなら大丈夫かなーと思ってます。

 

 

 

 

 

そういえば、「本の出版しませんか?」というお声が

また掛かりまして、少し前向きに検討してるような

してないような感じでボーっと今、カフェオレを飲みながら

いただいたラスクとクッキーを食べて休憩しながら

このブログを書いてるんですけど・・・・

 

本の出版・・・・まぁ、審査?なにか段取りや確認、

順番があるようで「確実に出版できるかわかりませんけど」と

いうような事らしくて、まずは打ち合わせして話を詰めて、

掲載内容や方向性、順々にタイトルや表紙など考えていきましょう!

って流れがあるようですけど、

 

もう3回目だな、「本の出版しませんか」

 

コラムとブログを読んで下さってのお声掛かりだとは思いますが

今回は大阪の会社の方で、ちょっと調べた感じでは特段

怪しい事はなさそうですが、うーん。いかんせん何も知らないので

怖いような感じで何とも言えず・・・。

 

以前に何度も通ってくれてた東京の出版社?会社の方は

あれからどうしてるかなー?

 

なんか、結局こちらが忙しくて話が進まなくて

あまりじっくりと煮詰める事が出来ず

保留のままお断りの雰囲気みたいに

なってしまったままです・・・。

その節は失礼いたしました。

 

まぁ東京から何度も何度も来てくれたのはありがたいけど

最初から乗り気じゃなかった私を説得に来てくれてたので、

最初からお断りの言葉と態度で対応している感じでした。

 

だって・・・

 

忙しいんだもの。余裕なかったから、すみません。

 

そして・・・

 

怖いんだもの。お金取られて終わったりしないかしら。

 

わからないんです。なんか、そういう仕事外のことを

考える余裕がないというか、その気がないというか。

 

 

 

ただでさえ講義のための文章やコラム、ブログを書いてて

また別で新しい内容で本の執筆って、それじゃあ

現場でカウンセリングするカウンセラーという本質的立場から

どんどん離れてしまう気がして。

 

でもね、先輩カウンセラーからたまに言われるんですよ。

 

「直接カウンセリングしてたら1人ずつしか救ってあげられないけど、本が広まれば、その内容によって不特定多数の、私たちが知らない人でも、会ったことない人でも、北海道や沖縄にいる人でも救いになってあげられる可能性が生まれるんじゃないか?」

 

と。うーん、なるほどね。

たしかに本を書くってそういうことですね。

そしてもう一言。これも必ず言われます。

 

「ってか出版しませんかってなんで天野先生にだけそんな何件も来るの!?私も他の先生も聞いたことないよ!?アンタは有名人か!(笑)」

 

つって。

そりゃ、知りませんけど。

公式HPとこのブログという二ヶ所で

文章を書いてますから、偶然に

出版関係の方の目に留まりやすかったのかな?

 

ありがたいお話なのかなぁ。

喜んで、前向きに取り組むべきなのかなぁ。

騙されたりしないかなぁ。

 

いやいや、そもそも

私はいつ寝るんだ・・・・・(笑)




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。