京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

「ブログ見てます」の声

意外なことに、このブログ。

カウンセリングに来てくれるクライアント(相談者)のほとんどの方が

「ブログ見てますー☆」

「全部ちゃんとブログ読んでから来たんですよ♪」

と言ってくれます。

お、お、お、お恥ずかしい(≧ε≦o)

 

しかもOSM(オフィシャルサポートメンバー)に応募してくれて

案内カード(名刺サイズ)を渡すために会う人も、かなりの確率で

「ブログ面白いですよね。読みやすいんですよね。」って言ってくれます。

 

嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。

公表はしませんけど、実はアクセスも何気にすごいんです。

おそらくカウンセリングに関係ない読者も相当数いるようです。

1日に1000pvを超えたら多い・・・ですよね?

まして心理カウンセリングの内容で。

知人に「絶対アフィリエイトやらないともったいないよ!」って言われます。

まぁアフィリエイトはやりませんけども。

 

もちろんブログを書くにあたって意識していることはあります。

それは【専門的なことは書かないこと】。

珍しい考え方かもしれませんが、基本であり当然だと思ってます。

いかにも「わたしプロなんですー。資格いっぱい持っててー勉強してきましたー。」

って感じで知識をひけらかすのは好きではないんです。

※自分が読む側として私はすごく勉強させてもらえるんですが、カウンセリングを必要とする人ってそういうのを求めているんじゃないような気がしているという意味です。あしからず。

 

そして贅沢でワガママなんですが、私が希望している読者の層は、

【カウンセリングの必要がない人にも読めるブログでありたい。】

という、全国に住む全世代の男女両方が読めるようにと意識しているんです。

予防のための絵本的な感覚でいいから「ふーん。へぇ~。」と

誰にでも読みやすく読めるように。

 

もちろんカウンセリングの必要がある人にも、ちゃんと意味があって

癒しになったり気持ちがほぐれたり、参考になったりホッとしたり、

「仲間というか同じような悩みを持ってる人っているんだな」、とか

「自分だけじゃなかったんだ。これって相談していい内容なんだ。」とか

読むことで「滋賀心理カウンセリングに予約してみよう」と思ってもらえるよう

そういう内容でもあるように書いているのも事実ですが。

 

つまり、心理的に弱っている人、悩みを抱えている人、そして

「いつか自分もそうなるかもしれない。」という、予備軍というと語弊がありますが

誰でも当てはまるような日常の中で起きる心理的負荷(ストレス)について

実例を挙げたり例題的に描写した話を元に、受け取り方・いなし方・感じ方・逃げ方

そして何よりも「弱りすぎずに済む考え方」、「立ち直るための考え方」などを

ふわっと無言で読者の方々に提案していけたらと思っています。

 

さて、今日はわざわざ和歌山県和歌山市から大阪を過ぎ京都を過ぎ、

滋賀県の大津にまでカウンセリングを受けに来られる方からの予約があります。

どんな話ができるでしょうか。どんな手助けができるでしょうか。

どんな存在感になってあげられるでしょうか。

「わざわざ来て良かった♪」と言ってもらえるよう、

ちゃんと意味を持つ時間を過ごしていただきたいと思います。

ちなみに現時点ではカウンセリングの内容(相談内容)はわかりません。

ただ誠心誠意、真剣に向き合って100%味方の立場でお話させていただきます。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。