京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

滋賀でカウンセリングといえば!どんな事でも聞きますよ、という

昨日、2017/11/20(日)は、雨に混じってほんの少しですが雪が降りましたね。

 

もうかなり寒いです。

 

どうして初雪を見れたかというと、事務所の備品の買い出しなどで外出していたんです。

 

場所は滋賀県草津市にあるイオンモールです。

 

大津駅前のパルコが閉店してからはすっかり草津イオンが人の集まる場所となっているそうで、琵琶湖テラスと共にテレビでも特集されていました。

 

 

 

その草津イオンへ行き、事務所の備品を買い揃え、

 

知人のカウンセラーと待ち合わせをして、スターバックスでお茶をして、

 

情報交換というほどではありませんが世間話を2時間ほどして別れ、

 

 

近くのリサイクルショップに移り、店内を1周すること20分

 

お目当てのものは見つからず、

 

次はエディオンニトリへ行って買い物をして、

 

 

 

また別の知人と待ち合わせをしてトンカツ屋さんで食事をして、

 

 

 

その帰りに雨が降っていて、寒いなぁと思っていたら

 

晴れているのに雪混じりになっていて。

 

 

 

そのあと事務所に戻ってすぐにカウンセリングの予約があったので対応したのですが、

 

案の定クライアントはとても寒そうに入ってこられたのですぐに暖房を強くして

 

二人とも鼻を赤くしながらカウンセリングをしたのでした。

 

 

 

昨日は滋賀県内からの相談者が多くて、

 

大津、草津、長浜、近江八幡と7人中4人が滋賀県内の方でした。

 

精神疾患に悩む方ばかりでもなく、

 

もちろん精神的に強いショックを受けていたり

 

誰にも言えなかった悩みを抱えていたりしていましたが、みなさん比較的

 

軽度な心理ダメージの状態だったかなぁと思いました。

 

 

 

イオンの中にあるパン屋さんで買ったパンをおやつ代わりに出して一緒に食べたり

 

(気まぐれなのでいつもある訳ではありません★)

 

年が近くて趣味が合うクライアントには、

 

「次回はレンタルフレンドでカラオケでも行きたいですね」と言ってもらえたり、

 

そこから「誰を歌う!?」と世代の合う話で盛り上がり笑顔の多い時間を過ごせたり。

 

--------------------

滋賀心理カウンセリング

「レンタルフレンドって?」

http://shiga-mc.com/?page_id=148

--------------------

 

 

 

モラハラと若干のDVに苦しむ50代女性のクライアントからは

 

離婚についての是非を話したり。

 

誰か次第で離婚に踏み切るか、留まるかという、悩んでいる状態自体に疲れてしまっている方でしたが

 

本人の希望もあって慰謝料や離婚後の人生の変化、離婚しなかったらどうか、など

 

心理カウンセリングというか人生相談になっていたり。

 

それでもその方は「こういう話をしたかった。」と言ってくれて

 

どうにかご主人にモラハラと若干のDVがある、それを奥さんが感じているという事実を

 

本人同士が二人きりで話し合うのではなく客観的に伝えられないかという方向に

 

最終的には向いて、最後には「ホンマは、できたら最後まで別れたくはないんです。」という

 

おそらく本当の本音が出て多少スッキリしてもらえたり。

 

 

 

<滋賀心理カウンセリング>は認知行動療法を基に精神疾患に悩む方の

 

助けになりたいという形が主ではありますが、日々のカウンセリングではこうして

 

悩み相談・人生相談といった精神疾患や病気、重度の心理的状態ばかりではなく

 

個人的な深い世間話というか、方法論や考え方の持っていき方、

 

自分自身での出来事に対する落としどころや関係状態改善の具体的解決策など

 

あらゆる悩み、問題、状態に関するお話に対応しています。

 

 

 

ただ、もちろんカウンセラーとて人間で、心理学や精神疾患などの知識は研鑽を積んできたし

 

人生勉強も各自じゅうぶんな経験をしてきてはいますが、万能ではないので

 

必ずしも完璧な解決策を提供できる訳ではありませんが、とにかくまずは

 

【100%味方の立場で話を聞く】、【全力で一緒に悩み、考える】、【改善に尽くす】

 

これは絶対に約束します。

 

 

 

ちなみに先週には会社倒産の危機に瀕した個人経営者の方が相談に来られて、

 

精神疾患の要素はなく資金調達や返済、倒産回避や財務整理、資産管理などの

 

お話が主になっているという特に極めてめずらしいカウンセリングがありました。

 

というか、もはやカウンセリングではなく法律相談のレベルです。

 

もちろん専門家ではありませんので個人的に知る限りの知識や情報をお話して

 

良かれと思い尽くしはしましたが、クライアントはそれでも感謝してくれて、

 

やはり「こんなこと誰にも話せへんから、来てよかった。ホンマに来てよかった。」と

 

気持ちの整理とともに、私が知る知識や順番、段取り、準備などの話がお役に立ったようで

 

何度もお礼を言ってくれました。

 

もちろん法的な根拠や確実な策を講じられているかなど責任は一切取れませんし取りません。

 

心理カウンセリングでないのなら形としては弁護士なり専門家に相談することも勧めました。

 

それでも、そのクライアントは「また来ます。」と言って帰られました。

 

何か、精神状態において助けになることができたようです。

 

中途半端なことは言えないし無責任に発言することもできないし、

 

普段のカウンセリング以上に緊張しましたが私にとっても成長がある時間でした。

 

 

 

※三例とも記載の了解を得ています。

  

 

 

こうしたことが日々ある中で、自分にとっても充実した経験をさせてもらえる仕事だなぁと

 

改めて思いました。変わらず頑張っていこうと思います。

 

 

 

PS,

この2週間ほど、募集をかけた途端に毎日のようにカウンセラーの応募があります。

 

ちょっと多すぎるのでいったん募集は打ち切りました。

 

失礼かもしれませんが順に一人ひとりの適正を見させてもらって、

 

返事を持って採用の可否とさせていただきます。

 

 

 

※資格の多少や有無はもちろんですが、滋賀心理カウンセリングでは

 

性格・人格・キャラクター・カウンセラーとしての適正や

 

当事務所への適正・思いやりなどを重要視しておりますので

 

他所とは審査基準が少し違います。

 

良くも悪くもご理解ください。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。