滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫(神戸)/和歌山の心理カウンセリング

大阪/兵庫(神戸)/和歌山/滋賀大津草津/京都/奈良の心理カウンセリング。精神疾患がある方のメンタルケアはもちろん、悩んでる弱ってる困ってる悲し寂しいつらいという方も。うつ,不眠,不安,心療内科,精神科,メンタルヘルス,メンタルクリニック,パニックなどピンとくる言葉があれば一人で無理して我慢せずカウンセリングを。

とにかく他人である第三者に中立・公平・一般的な意見を求めることは良いとは思います。

またしても占い関係でのお話がありました。

前回とはまた別のクライアントで大阪府大阪市の方なんですが、



シングルマザーで小学生の男の子を育てながら、

「だからって自分の人生もある」と、

いま絶賛片想い中の人がいて、

少し離れた地域ですごく有名な占いおばさんがいて、

よく当たるしアテになるし、

口コミですごいんだというところに通ってたそうなんです。



詳しくは知りませんがかなりのお値段だそうです。

占い・・・私個人的には前回にも書いたように四柱推命にはいろいろと当てられるなぁと密かに思いながら、とは言えウチの趣旨である「心理カウンセリング」とは別物だし、なんなら現実的VS妄想的のようなイメージも個人的には思う部分が少しだけあって、基本的には私は興味ないんです。

※占い好きの方すみません。全否定ではないですが種類が違うというだけなんでお気になさらず。


ちなみに四柱推命は根拠のある統計学による確率論なので、本物の人に見てもらうなら私は四柱推命だけはアリだと思ってます。と、思ってます。

そして四柱推命以外はよく知らないというのもあります。



で、今回のクライアントさんが何度も通って通って何でも相談していたという占い師さんは、なに占いなのかはよくわからなかったそうです。

顔を見る、手を見る、話を聞く、何かのそれっぽい本を見るという感じだったそうです。顔相?手相?本って?私にはわかりません。

話をしていく中で、「アンタ今年は体に気ぃつけや。子供じゃない。アンタやで。大きな病気するから絶対。」と言われて、次回の予約を求められ

「出来るだけのことはしてあげるから。」と言われて、怖くなって、信用して、月イチ以上のペースで通ってたそうです。

そして、通いだして10回を数える頃に、その占いおばさんのところに向かっている途中、交通事故に遭ったそうです。

追突された貰い事故で、首と腰の捻挫をしたそうです。クライアントは「あ、これか!」と思ったそうです。

(でも大きな病気じゃなくてケガだし、しかも占いおばさんのところに行く途中だったし、)

(ん?)

(けっこうなお金を払って、守ってもらうつもりで行ってたのに、そのせいで事故に遭ったじゃん。)と思ったそうです。

それを、言い方を考えながら占いおばさんに話すと、「知るか!もうアンタはいらん!」と言われて逆切れされたそうです。

「え、今まで払ったお金は?病気のことは?だいたい私が相談したかった恋愛のことは?」と聞くと

「そんなモン知らん!もう帰りな!」と追い出されてしまったそうです。

そして占いおばさん宅を出る時に聞こえてしまったのが、誰かが言った言葉。

「あれでえぇで。事故した責任とか言い出しても怖いでな。どうせ知らんし。勝手に事故したんやから。」



クライアントは怒りに震えて、涙が出て、騙されていたように思ったそうです。

けれども、そんな突然の言葉を録音なんてしていないし、どうしようもない。

それでウチに相談に来たそうです。

ひととおり説明してくれた上で

「先生!なんとかなりませんか?」

「な、なにをどうしたいんですか?」

「その占いの人、おかしいでしょ!」

「うーん。事故は残念だけど、おかしいというか・・・どういう理屈で責めれるか何とも言えないような・・・」

「だって、当たりもせん占いで好き勝手言われて、何回も通わされて、めっちゃお金も取られて。」

「えーと、それは今だから思うんでしょ?通ってた時は信用してて疑ってなかったんですよね?」

「それはそうですけど…」

「占いが嘘だとか、騙されてたって証拠なんかある訳ないもんねぇ。」

「ないけど・・・。でも悔しいですよぉ(泣)」

「占いという、形がないものにお金を払っても、後で返せって言っても返してはくれないので・・・うーん。」

「先生は占いって信じてます?」

「ぜんぜん。あ、四柱推命はよく当たるような気がするけど、ネットで無料で見れるしその程度かなぁ。」

「え~・・・(泣)」

「あの、ね。それよりも、そもそもの最初の話の好きな男性の話はいいんですか?捻挫とか怪我と車の心配でもいいし。ただ、占いの人に、仕返しじゃないけど何かしたら逆恨みって事になってしまうし、悪者にされてしまうので、もう諦めて忘れるのがいいですよ。」

「やっぱり、どうしようもないですか?」

「というか、どうしたいんですか?」

「だから悔しいんですよぉ(泣)」

「わかるけど・・・好きで通ってた、好きなオバチャンだったんですよねぇ?」

「そうやけどぉ、なんで私いっつもこんなんばっかりなん(泣)」

「そこ!それをポジティブに考え方を変えていきましょ。そうしないと仕方ないよ。」



・・・ということがありました。

占いというのは、カウンセリングとは別物ですがピンキリなんですよね。

だからって知らないところの知らない人を良いも悪いも言えないし。。。

ただ、誰か知りませんが「追い返して正解」みたいな言葉を吐く人がいる時点で悪徳な匂いがプンプンするし、少なくとも絶対に相談者に聞こえるところで言っちゃったのは論外だし、まぁわざとかもしれませんが。

どうなんでしょうか。

とにかく占いが当たって喜ぶのはいいけど外れたからって文句を言っても仕方ないですから、何とも言えません。

その占いおばさんについて具体的な場所や人を知るのも面倒なので、「我、関せず」でいさせてもらって、ウチに来てくれる時はメンタルケアと恋愛成就にサポート・フォローしたいと思います。

占いでショックを受けたことも含めて。



心理カウンセリングは、あくまでも現実の状態から目を背けずに正面から一緒に考えることを取り組んでいくので、私はやっぱり「占い」とは真逆の立ち位置だし、そういたいと思って今後も頑張ります。



PS,
あくまでも個人的な考え方だし、占い全般を全否定ではありません。

ただ、まぁ今回のような話はかわいそうだなぁと思いますねぇ。

チャンチャン♪



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山
【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

占いと心理カウンセリングは別物ですね。

昨晩、不思議な心理カウンセリングがありました。

23時ちょうどに京都から来てくれた若い女性です。

もちろん本人が悩みと思えば悩みだし、解決できるものなら解決して、スッキリしていただきたいと思って真面目に聴きました。



--------------------
友達と一緒に女二人で占いに行ったんです。

そしたら、今年のうちに大きな災いが起きるかもとか、今の彼氏はもしかしたら浮気してそうな感じはないか、とか嫌なことめっちゃ言うんです。

それで私、泣いてしまって。

でも最後には「あなたの選択次第で最後には幸せになれるから」って大丈夫って言ってもらったんですけど、どれぐらい信じたらいいでしょうか?
--------------------



わざわざ心理カウンセリングでそれを聞くのって、ほ、本末転倒では?

占いに行くなら信じればいい。

占いというより、具体的な問題があって解決したい時は心理カウンセリングに来てくれたらいい。

けど、占いに行って結果が微妙だから心理カウンセリングに来るというのは・・・

ポジティブでもありネガティブでもある、のかな?

行動力はありますよね。。。



とにかく、今回は本人の希望に沿うように応えました。



--------------------
「今年のうちに大きな災いが起きるかも」って、誰にでも当てはまりますよね?

すでに大地震・大雨・土砂崩れ・津波・台風・道路の液状化とか地球規模で大きな災いが起きてますよね。災いというのかわかりませんけど。

なにか思い当たることはあるんですか?

今すぐに浮かばないなら、とりあえず心配しなくても良さそうかな、と。

占いの人も「かも」ってちゃんと曖昧な言い方してるし。

はい。そうでしょ?うん。

「今の彼氏はもしかしたら浮気してそうな感じはないか」って、これも誰にでも当てはまりますよね。

先に彼氏いるって伝えてました?

じゃあ、浮気してるかもよ?って誰でも言えますよね。

占いの方法というか根拠は聞きました?

あ、手相・顔相とかオーラ系の感じですか。

いや、わからないですけど、僕は四柱推命だけは個人的に当たるなぁって思ったこと何回もありますけど、基本的には信じてませんからねぇ。

彼氏は浮気してそうですか?

わかりませんよね。

うん、考えなくていいですよ。

いや、だって私からすれば「彼氏が浮気してたらどうやねん」としか思いません。

だって、そんなこと言うなら、じゃあ防ぐ方法とか、浮気してたらあぁしなさいこう言いなさいとかの対策というかそういうのがあればいいけど、

それに「浮気をしている映像が見えてる」とか言い切ってくれてそれが本当に当たるんならアテにしますけど、

何も無いところから不安を発生させて、それを煽ってるだけじゃないですか。

「彼氏もしかしたら浮気してない?」って根拠不要なら私でも言えますよ。

そんなん信じて彼氏とギクシャクしたら損。

それに彼氏がこのことを知ったら怒りますよ。

そう、だから気にしないこと。

それが一番。

大体、何もなかったら占い師も話すことがないから「可能性がゼロとは言えない話」を広げてるだけなんですよ。

でも、現実にはわからないし起こってもないし、「そうかもしれない」レベルで話すだけだからオチがない。

だからモヤモヤして終わる。

んで、お客さん側は何でも「もしかしたらそうかも!そう言われればそんな気がする!そんなふうに言われたら繋がってると言えなくもない!」ってテンション上がって、いかにも事実で「わからないハズのことがなんでわかるの」って気にさせられる。

それが定番です。

落ち着いて冷静に考えてみたら、根拠もない、対策もない、だからってどうなのってだけの話ばっかりで何の責任も取らない。

例えば3ヶ月後にまた行って「特に何も起こりませんでしたけど」って伝えても、「うまく避けましたね。あなたの行いと事前の察知で回避できたんですよ」って言われたら「あぁ、そう」って言うしかないですもんね。

オーラが視えてる・色で感じる・カードに現れてるとかって99%は嘘なんですよ。

本当か嘘か証明できないから好きなこと言い放題。

100%ってあえて言い切れないのは、絶対に有り得ないとも言い切れない可能性が全くのゼロではない、かもしれないからってだけです。

大体、「この1冊で占い師になれる本-入門編-」とかそんな本が売ってて、誰でも自称で名乗れるんですよ?

信用しなくてOK!

彼氏が浮気してるかどうかは、自分で直接彼氏の様子をみていればいい。

大きな災いが起きるかどうかはみんな一緒。

占いに関係なく、自分で気が付く範囲の予防をしとけばいい。



って、私の知り合いの占い師は言ってました。

うん、矛盾がありますよね。

「言うてるお前も占い師かい!」と、

「占い師のお前が言うんかい!」ですよね。

でも、その知人が言うには

「みんな適当なことばっか言ってて信用できないし、バイトと掛け持ちしてたり主婦のパートレベルの占い師ばっかりやで。そもそもマジで当たるんなら大行列の順番待ちが出来てて大金持ちになってないと嘘やろ?」

って言ってました。これが現実。

だから、天気予報みたいなモンで、ちょっと参考にする程度でいいんですよ。

私なんて「今日の星座占い」で山羊座が10位とかだったりしたら「ふっふっふ、バカな。」で気にしないですもん。

逆に「今日の星座占い」で山羊座が1位だったら心の中で「そやろ?」で終わり。

私はその程度にしか思ってません。

無理に「無視しとけー。非科学的だー。」って押し付ける気はないけど、こんな感じに思うので、気にしなくていいと思いますよ。

ただ、最後には「あなたの選択次第で最後には幸せになれるから」って言われたんですよね。

終始ずっと誰でも言えること言っといて、最後にそういう逃げ方をするのはもうマガイモノで間違いないと、個人的に私なら判断しますけどね。

だって後から、良くなろうが悪くなろうが「あなた次第でこうなった」で何とでも言える。それを先に布石を打つというのは、私個人としては嘘くさいとしか思いません。ごめんなさい。

だから大丈夫だと思います。個人的に。
--------------------



と、あくまでも個人的な考え方を伝えてみました。

すると相談者の方は「うん、うん!うんうん!」

「そうなんですか。そうですよね。そうですよねぇ!」

「元気になりました!なんか、気にしすぎでしたよね!」

という反応で、ヘコんでいた気持ちが無くなってスッキリしてくれたようです。



占いを全否定ではないし、UFOやら宇宙人やら幽霊も全否定じゃないけど、

少なくとも今回の相談者は占いに行ったことで気分が沈むわお金も使うわ体調を崩すわ、占いが原因で災いが起きてるやん、というふうに私は考える性格なので、そのまま伝えた回でしたとさ。

チャンチャン♪



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山

【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

自分の中でも明確になっていない。けれども漠然とある悩みの感覚。

今日は悩み相談を受ける事について、ある課題を感じました。

すごく理解できるけど難しいなぁと思う課題です。



それは、相談者自身も何をどうしていいのか具体的な課題や目的が浮かんでおらず、けれどもなんとなく不安や物足りなさ、違和感や気に入らない感覚があって来られる場合のことです。

自宅と職場の往復しかなく、それなりに大人になってくると皆それぞれの生活があったり結婚していたりするので、友達といっても頻繁に無駄話ができる相手はほとんどおらず、

趣味というほど集中できる何かがある訳でもなく、やらなければならない事も特にはなく、

恋愛や結婚についてはそもそも出会いがなかったり、頑張って動いてみても、無理して欲しがっているからかウマくはいかず「なんだかなぁ~」という感じがあり、

自分の人生こんなモンなの?

将来こんなんで大丈夫かなぁ?

なんて思って、悩み相談?に来ました。



こういう方が意外にも少なくありません。

気持ちはすごくわかります。

ただ、課題・目的がなく「とりあえず来た」という方に満足してもらうことってメチャメチャ難しくて・・・。

1時間半も使いながら、どんな提案をしても、どんな話をしても「う~ん、まぁそうなんですけどねぇ」の繰り返しで終わってしまうこともあります。

もちろん盛り上がって笑い話も多いです。

基本的にこういった状態の方は「欲している」ので、つまり精神的に元気なのです。

テンポよく楽しく自己紹介をしてくださって、前向きにいろんなことを想像していく。

「似た方がいます。他の人はこういうことをこんな感じでしていたり、こっちを向いてみたり、あぁやってみたり・・・」と例題を挙げて話すと感心してくれたり「ふむふむ!なるほど!」と興味を持って聞き入ってくれます。



ただ、いかんせん暇を持て余しているというか、時間を持て余しているというか、

楽しいことをしたいんだけれども、それなりの年になってきたら無邪気にはしゃげない。

「それはもう知ってます。」

「それももうやってみました。」

けれども、特別ハマることはなかった。

「他に何かないですか?」

そういった方はどうしたら充実するんだろう。



こういう場合、たまに困ります。

気持ちがわかるからです。

私もあんまり違いません。

個人的なことを言うと、仕事の充実、そしてたまにカラオケ。

あとは誘われて少しお酒を飲む程度。

たまに良い景色を観に旅行やドライブをしたり。

一人だったりそうじゃなかったり。

いや、一人では私は行かないかな。

出不精な上にめんどくさがりです。

けれど、こんな感じでも今は、私は間に合ってます。



過去に何度か「暇すぎる!」「誰かおらんか?」「何かないか?」と何かを探したことならあります。

だからすごくわかる。

そしてちょうどいいネタが都合よく見つからない事も知っている。

だからこそ、相談者は行動を起こしてまで探しに来たのだから。

けれど、そしてだからこそ簡単に見つかるものじゃない。



恋愛か、結婚か、趣味か、仕事か、友達か、

何をもってすれば気持ち的に退屈な日々を変えられるのか。

すごく難しいです。

提案はします。新しい選択肢になればいい。

すでに知っていることでも改めて「おっ」と思うかもしれない。

何かのきっかけ、ヒントになればいい。



こういった話の場合、良い感じで見つかればいいんですが、そうじゃなく最後まで「うーん。そうなんですよねぇ。」で進んでしまった時に私としては不完全燃焼を思って申し訳なく感じます。

辛いなぁ。

かなり多くの人にとって共通している問題。

けれど各自でバラバラに抱えている問題。



極端ですけど

ウチでお見合い的なサービス始めましょうか。

カラオケ大会、ボーリング大会とかやってみましょうか。

意外に盛り上がりそう。



うーん。どうでしょうねぇ。



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山

【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

自殺未遂のあとの殺人予告の脅迫?ムチャクチャなんですけど、と。

大阪府大阪市から来られた41歳の男性からの相談でした。

--------------------

すいません。わざわざ大阪での話なんですけど。

「いえいえこちらこそ。遠いところわざわざ来てもらって。」

実は、たぶん本気の意味で殺すって身内に言われてて。でも本人は死にかけて入院してて重症の状態なんですけど。

「???」

あ、えーっと。仲が良かった従兄の話なんですけど。

「ん?殺すって言われてるのが従兄?言ってるのが従兄?重症なのは誰で、登場人物は誰々ですか?」

あ、そうですね。わかりにくいですよね。

「ゆっくりでいいので、順番に教えてください。」

はい。えーっと、ちょっとややこしくて、何から話したらいいのか。

「まず、登場人物は?脅してる人と、脅されてる人は誰と誰ですか?」

従兄と、僕です。

「ふむふむ。で、どんな流れでそうなったんですか?まず最初は?」



はい。まず、従兄とは子供の頃はともかく、大人になってからはほとんど会ってなかったんです。

法事で、全員がきちんと出席する身内たちでもないので、僕と従兄が顔を合わせるのは2~3年に1回とかでした。

それで、その従兄が、久しぶりに電話をしてきて「自殺した」って言うんです。

誰が?って聞いたら「俺が」と言うんです。で、変な返事ですけど「死んでないやん。電話してるやん?なんなん?」と聞くと

「いや、死ねんかってな。いま入院しとんねん。」と言うので

「はぁ!?マジで!?」と驚いて、すぐに見舞いに行きまして、

たしかに、コルセット巻いて足は吊って包帯でグルグル巻きでみたいな状態で、

「な、なんで?」と聞くと



理由としては夫婦の不仲で、子供がグレてしまって、奥さんが叱っても聞かなくて、従兄が本気で叱ってもダメで、それから奥さんにダメ夫みたいに扱われるようになって、

頼りない夫・父親みたいな感じが嫌になって、そういう時に仕事でもよくわかりませんが大失敗をやらかしたらしく、それを奥さんに愚痴ったら冷たく嫌味しか言われなかったと。

それで、もうえぇわと思って会社のビルの屋上から飛び降りた、けど死にはしなくて、入院することになったということらしいです。

腰とか背中とか何ヶ所も骨折したりの重傷で入院はしたものの、おそらく後遺症は残らず命に別状もないそうなんですけど、

でも本人からすれば、もう死にたくて会社のビルの屋上から飛び降りたのに、自殺未遂での重症・入院を経たあと改めてどうやって生きていけるというんだと、

会社の人らにも知られて、奥さんとも距離ができてしまって、状態が悪くなって余計につらくて、と

悲しくて泣く時もあり、自暴自棄で誰彼かまわず荒れて怒鳴り散らしてもいるそうで、

病院としても困ってる感じなのを看護師さんにちょっとチクッと言われました。



で、従兄が僕に電話してきた理由は「離婚して仕事も変わろうと思うんやけど、お前の会社は募集してるか?」ということあったみたいです。

「いやいや、まずは退院するなり体が治ってからやろ」と言って、従兄の流れを聞いて帰ったんですけど、

さすがにシャレにならない状態だと思って親に連絡したんです。

「オカン、聞いた?」って感じで。

そしたらウチの母親は初耳だったらしくて、ビックリして、もちろん叔母(従兄の母)に確認しますよね。

そしたら叔母も知らなかったらしくて、すぐ見舞いに行きたいからって僕に病院を聞いてきて、教えて。



そしたら次の日に従兄から電話があって、そこで「お前マジで殺すぞ!何を言いふらしてくれとんねん!」って怒鳴られたんですよ。

「え、何?言いふらすって何のこと?」って言うと、

「お前が喋ったんやろが!オカンが見舞いに来たぞ!」と言われて、

「そら言うたけど、死にかけとるような状態を黙っとく方がおかしいやろ。」と言うと、

「お前、嫁の話もしたんやろ!オカンが嫁に連絡入れたらしくて嫁もキレとんじゃ!」と言われました。

従兄が自殺未遂をしたのは、少なからず奥さんにも責任があって、叔母(従兄の母)からすれば奥さんを責めたか何かしたんでしょうね。

それで「全部お前のせいやでの!お前殺したるからな!」って、僕が悪いと思い込んでる感じになって、

それがしつこくて、本気で絡んでくるんです。

今は入院してるけど、今月の末には退院の予定で、ホンマに何かしてきそうな雰囲気なんです。

たしかに従兄は昔からキレやすいというか、訳わからんことするタイプで、そこのオバチャン(叔母)もちょっと変わってて。

で、ウチの母親にそれを話すと「アレはちょっとホンマに怖いな。アンタ連絡とれへんようにしといたら?」って心配しだすし。



勝手に従兄がやらかして結果的に今の状態になってるのに、そもそも最初は転職のアテにされてたのに、こんな逆恨みされて絡まれるってめっちゃ嫌なんですけど。

どうしたらいいですか?



「やっと全体の話がわかりました。どうしたらいいと言われても・・・。」

警察に相談したけど、「まだ何もされてないんやろ?身内なんやろ?」って感じで、話は聞いてくれるけどどうしようもないような感じで。

「そうですねぇ。まぁ、LINEとかメールで、文字の形で脅迫に当たる言葉があれば証拠として警察も反応してくれやすいし、わかりやすいんですけどね。」

それ、言われました。

「それか、その脅された時の録音とか。」

それも言われました。でも、そこまで気が回らなくて、できてないです。

「まぁ、身内相手やもんねぇ。えーっと、身内なので揉めたくないとか大問題にしたくないとかって気持ちはありますか?」

ありますけど、でも攻撃する側じゃなくてされてる方なので、言ってられないです。

「ふむふむ。わかりました。そういうふうに思うほどの状態だと確認できたし、そう認識していきますね。そしたら・・・」



という相談でした。

うーん。

精神疾患でのカウンセリングではないし、相談者本人が病んでる訳ではありませんが、弱ってる・困ってるということで特殊案件として対応しました。

これ以上の内容は書けませんが、こういう相談もあります。



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山

【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

したかった結婚。でもしちゃダメな状態に気付いた。たぶん。

大阪府大阪市から来られた方の相談例です。



----------
簡単には会えない距離での恋愛を始めて、もうすぐ4か月になります。

知り合ったきっかけはSNSです。

プライベートや仕事では出会いの機会がなく、知り合おうとして知り合う方法しかないと思ったので、半年ほど前からひそかに積極的に出会いを求めていて、好きな気持ちを持てそうだと思って選んだのが今の彼です。

どちらも大阪出身ということで地元話が盛り上がり、「1回食事でも」という、世界中でありきたりな定番の知り合い方をしました。

なんの運命も感じず、なにも特別なことはなかったけれど、もしかしたら「恋愛したい」という願望が距離を近付けたのかもしれません。



私は大阪で、彼は神戸に住んでいます。

会おうと思えば会えるけど、わざわざ会おうとしなければ会えない距離です。

なんとか頑張って毎週1回は会うペースです。無理はしていません。

まだ3ヶ月記念日が過ぎたぐらいなので、私としては徐々に、でも確実に恋愛感情が芽生えだしていて、少しずつ「彼がいて当たり前の日々」、「彼がいないとダメな日々」になってきています。

すごく楽しいし嬉しいし、こういう感じを求めていたような実感をしています。

もしかしたら少し早いのかなと思う自分の気持ちの流れですが、既婚の友達は「そんなモンやで」と理解してくれています。



プチ遠距離なので、できたら日帰りよりも泊まりで会ってゆっくりしたいという考え方です。

私は31歳、彼は29歳なので、すでに大人の交際です。早すぎず、でも嫌がりすぎず、軽くも重くも思われたくなかった私としてはちょうどいい感じだったと思います。



いろんな面で順調だと思っていたのですが、彼は私の想像を超えていました。

それが良いのか悪いのかわからなくてカウンセリングに寄らせてもらいました。




まだ交際4か月の彼に、彼の実家での同居をする形での結婚を申し込まれたんです。

「親との同居はともかく結婚は無くはないんじゃない?」という友達もいれば、

「早すぎるって!もっとじっくり相手を見た方がいい!相手の親と同居なんか続く訳ないやん!」という友達もいます。

私の親には話していません。

話せる人には話したけど、答えが出ないというか、もっと意見がほしいというか、自分では考えれば考えるほどわからなくなってカウンセリングの予約をさせていただきました。



先生は「んー。早いと思うしビックリするけど、でも今すぐって話なん?具体的にいつからって話はした?」

あ、してないです。

「じゃあ、例えばすぐに仕事を辞めて俺の実家に入ってくれとかってペースなのか、今年いっぱいにはとか、二人の都合でタイミングを考えてとか、時期がわからないですよね。」

あぁ!たしかに、そうですね。

「もしかしたら、ゆくゆくは親と同居してもらう形になるかもしれないけども、それでも大丈夫かなぁ?とか、そういう漠然とした意味で時期はぜんぜん彼も考えてないかもしれないですよね?」

そう言われると、たしかに急かされる感じはしませんでした。

「じゃあ、まずは親と同居という形で結婚というのを、いつごろに考えてるのかを確認ですね。もしかしたら彼は「3年後を目途に」とか思ってるかもしれない。それなら普通のことだし。」

はい。

「ただ、もしも今すぐに結婚したい。出来るだけ早く俺の実家に来てくれって言ってるようなペースだとしたらちょっと心配かもしれませんねぇ。」

心配、ですか?

「うん。まだ付き合って4ヵ月。というか初対面からも4ヶ月なんですよね?」

はい。

「それで親と同居を言い出すのは、一般的に考えてもちょっと早すぎるし・・・」

早すぎるし?

「離婚歴があるかも。聞いた?」

え、離婚?いや、聞いてないです。

「そしたら、相手が機嫌を損ねないように気を付けながら、結婚っていつごろ?実家に入るっていつごろ?って確認するのと、離婚歴もズバリ聞いといた方がいいですね。」

そ、そういうのって、聞いて大丈夫ですかね?

「もちろん相手から言ってくれるのを待ってもいいと思いますよ。もしかしたら離婚歴なんかないかもしれへんし。けど、もしかしたらちょっと心配な離婚の形かも、って予感がするんですよね。」

ちょっと心配な離婚の形?

「うん。交際4ヶ月で今すぐにでも親と同居で結婚したいと言ってるとしたら、問題のある男性という可能性があります。まぁ、相性とか内容もあるから否定的な悪い予感ばっかりじゃないけどね。」

・・・はぁ。よくわかりませんけど。



話の続きを早くしたいと思った私は、カウンセリング中その場で彼に電話をして確認してみました。

すると彼は「うん、今すぐ。っていうか出来るだけ早く?だって一緒におれるようにできるなら早く一緒におるようにしたらいいやん?」という考え方でした。

そしてさらに、先生の予感通り彼には離婚歴があったのです。

「え、ゴメン。離婚の理由って何やったん?」

「あぁ、なんか弱い子でな、俺が厳しすぎてってことで急に家出して、モラハラを理由に離婚したいって調停されたんや。でも、もう終わったし大丈夫やで。」

いったい何が大丈夫なんだと思いながら先生の顔を見たら、「ほらな」と言わんばかりに予感が当たったようでしたので

「ちょっと、また電話かけなおすわぁ。」と言って電話を切りました。



「ほら。やっぱり離婚歴があって、しかもモラハラで離婚調停されてた。これは結婚するの怖いよ?」

え、なんでわかったんですか?

「わかったというか、よくあるパターンというか。」

え、どこでそう思ったんですか?

「いやいや、何回も言うけど交際4ヶ月で親と同居の結婚を言ってくるって、もうすでにモラハラの始まりやし、かなり強引に思い通りにしたい性格なのが見えてるし。」

いや・・・え、でも、さっきの電話をした後なら私もちょっと感付く感じはありますけど、そんな早くにわかるものなんですか?

「うん、そこがポイントやと思う。それぐらい、そういう人である可能性が高いというのが証明できてるやんね。」

・・・・・・

「だからって私は彼を直接は知らないので、ただ単に邪魔をしたいんではないし、もしそういう彼でもいい、親と同居でもいい、問題なく好きでずっと一緒にいれそうと思うんなら、それはそれでいいと思うので、「アカンアカン!そんな男やめとき!」って言ってる訳じゃないですから。」

いや、でも、うーん。

「なんせ、籍を入れてしまってもいいのか、妊娠してしまってもいいのか、おおげさなぐらい慎重に進めていくのがいいでしょうね。自分で納得なら妊娠も入籍も同居もいいと思うけど、やっぱ問題が起きやすいって予感して心配して言ってるんで、できれば幸せになってほしいので。」



私は先生の言葉通り、とりあえず「今すぐの結婚とか同居はちょっと早い」と彼の申し出を断って様子を見ていこうと思います。

出会いがほしい、恋愛したい、結婚したい、子供が欲しいという気持ちが、私の視力を落としているのかもしれないと思って、これからも定期的に先生にカウンセリングをお願いしに来たいと思います。



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山

【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

更年期障害?母がキレるようになりました。

京都府京都市から来られた方の相談例です。



----------
私は妹と二人姉妹で、けっこう父とも母とも仲が良いし、何の問題もなくコミュニケーションの多い家族だと思ってきました。

21歳の私は大学に通いながらアルバイトをしています。

何かに一生懸命になって大忙し、という訳ではありませんが授業とバイトでそれなりに忙しくてあまり家にはいないかもしれません。

なので家事を手伝うことはめったになかったです。

料理・掃除・洗濯も最低限しかしないというか、もしかしたら出来ないというレベルかもしれません。

積極的に母が教えてくれたこともないし、私から聞いて覚えようとも実践しようともしてきませんでした。

いいことではないけど、割と一般的なようなつもりであまり深く考えていませんでした。

妹は私の3歳下で、まぁ私と同じような感じの高校生です。

特に考える機会がないまま当たり前のように母に家事全般を頼っていました。

母も、わざわざ私にも妹にも父にも家事の愚痴を言ったことはほとんどないように思います。



その母が。

約3か月ほど前から爆発したように不満を言いまくるようになりました。

「お母さんがやればえぇんやろ!?」

「アンタ手伝ってくれたことないもんなぁ!」

「もうお母さん一人になりたいわ!」

「なんでウチは娘が二人もおるのにどっちもそんな子になったんやろなぁ!」

「お母さん何のために生まれてきたんかわからんわ!」



泣きながら大声で文句を言うこともあります。

最近まで一切なにも言わなかったのに・・・。

母は専業主婦でずっと家事・育児をしてきた人です。



私と妹は、ダラダラして何もしないとか家事が嫌いという訳ではありませんが、母がやってくれて当然という感じでいたので、突然の母の爆発に驚きました。

しかし、母の限界はとっくに来ていたようで

「ど、どうしたん、お母さん。」と聞くと

「なんもないわ!今さら何を気にすることがあるんや!」と

極端な怒り方で取り付く島がありません。



母を休ませてあげようと思い家事を手伝おうとすると、それはそれで

「お母さんにはもう何もできんと思うんか!」と

よくわからないことを言います。



温厚な性格で優しい母が、最近はすぐに大きな声を出します。

病院に行き更年期だとか鬱だとか何か治療や薬はないかと診察を受けても、特に病気というようなことは言われず

一応は更年期障害だろうということで薬は出てて、それは飲んでいるようですがまったく治まりません。

もちろん心配でもありますが、それ以上に家の中がピリピリして雰囲気が悪いし、いつ母がキレだすか怖いです。



どうしていいかわからないし、病院に行っても薬を飲んでも治らないし、私自身が少し病んで弱ってしまってカウンセリングを受けて相談をさせてもらいました。



私自身をリラックスさせていただくことはもちろん、先生は私の母にもカウンセリングを勧めてみてはどうかと提案してくれました。

たしかに、私がカウンセリングに通うようになった原因である母に元気になってもらわないといつまでも私も妹も父も辛いので、母に勧めてみました。

そして、どこがいいかとなった時に、わざわざ私と違うところに行くのも変だし、私と同じく先生にお願いすることになりました。

母にとって初めてのことなので私も同席してあげようと思ったんですが、開始10分弱で先生が「お母さんだけの方が良いと思うけど」と提案してくださり

母もそれがいいということで私は席を外しました。



帰る時間になって迎えに行くと、母は明らかに目が充血していました。

どれぐらいかわからないし、どういう涙かはわからないけど泣いたんだなというのがわかりました。

車に乗ってから「どうやった?」と聞くと、

「次からはお母さん一人で行くわ。あの人は優しい人やなぁ。」と言いました。

どんな話をして、どんな対応をしてもらったかわからないけど、スッキリできる意味で泣けたんだなと思いました。

それから、母は大声で怒鳴ったり急に泣き出したりすることが減りました。

まだゼロではないし、母はまだ通いたいと言っているし、母の中でのゼロへの回復はまだ時間がかかるみたいですが、

カウンセリングで相談させてもらえたことは良かったと思います。

家族の中で解決できないということが初めてだったのでみんな困ったけど、第三者の他人に頼ることができたのは良かったです。

私はそろそろ母が気になりすぎる事はなくなってきたのでカウンセリングを卒業できそうです。



----------

滋賀/京都/奈良/大阪/兵庫/和歌山

【心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com

電話でご予約・お問い合わせ
080-8519-1481

※完全予約制
※心理カウンセリングは有料です。

----------

問題が散らかってて。登場人物みんなが被害者意識しかない話。

大阪府大阪市から来られた和歌山さん(仮)の相談が、なかなか突っ込みどころの多い話でした。



■奥さんが浮気しているのがわかって、それを問い詰めたら「だってアンタはずっと私を見てくれてなかったやん!大事にしてくれてなかったやん!」と開き直られたそうな。

(それって浮気の理由になる?)と思いながら、とりあえず黙って聴いてて、



■奥さんが浮気を謝らないことに腹を立てて、「もう戻れん」と思って家を出て、行きつけの飲み屋さんで働く女性、和歌山さんが言うには「彼女」の家に転がり込んでいるという状態で、はや10日が過ぎたそうな。

(いや、それこそ浮気やし、和歌山さんの方が先?)



■スナックで働く彼女が、「ウチにずっとおるんならちゃんと離婚してきてよ!今でも奥さんと毎日LINEしてるの嫌なんやけど!」と怒るそうな。けれど和歌山さんは「離婚になったら面倒やんけ!大体お前こそ毎日10人以上とLINEしてイチャイチャして店に来させようとしとるやないか!」と言い返すそう。すると「それがアタシの仕事や!」とキレられるそうな。

(・・・・・)



■そうこうしてると、奥さんを通して浮気相手から接触があって「今どこにいるか知ってます。あなたの罪も知ってます。もう別れてやってくれませんか?」と言われたそうな。

罪って?と聞くと、和歌山さんは「俺が女を作ってることを知ってるって言いたいんやと思います。でも飲み屋の女ぐらい珍しくないでしょ?プライベートの本気じゃないってぐらいわかるでしょ?」と言う。

(・・・・・)



■さらに、奥さんの浮気相手の男性にも家庭があって、奥さんと子供がいるそうな。

「えぇ!?和歌山さんに別れてくれって言うてきといて、自分も結婚してる状態なんですか?」「そうそう、そういうことでしょ。」と和歌山さんは普通に言う。



■しかも、和歌山さんが転がり込んだスナックで働く彼女も彼女で、いきなり言い出したらしい。「アタシごめんやけど彼氏もう一人おるから。」

(・・・・・)



え、登場人物みんなおかしいですよ・・・。

和歌山さんがウチに来てくれた相談者。

「和歌山さんはどうしたいんですか?」

「それは・・・女と別れて、嫁とも別れて、でも慰謝料とか養育費とかは払わんとリセットしてやり直したいですよね。」

「ほ、ほう・・・」

「先生、どうやったらウマくいきます?」

「いや、それ先生違いでしょ。私は弁護士ではないですから。」

「もう最近どうしてえぇかわからんのです。女の家におっても邪魔者扱いされて居心地悪いし。嫁からは責められる連絡ばっかりやし。」

「・・・いやぁ。」





心理カウンセリングとしては、別に精神疾患はなさそう。本人も鬱とか不安症を主張している訳ではない。

悩み相談の観点で考えても、申し訳ないけど親身になれないし登場人物みんながヒドすぎて誰の味方もできない。

ので、責めもしないけど救いもできない感じで終始、和歌山さんの話を聞いて具体的なリアクションができずにいました。

一応、後半10分間でまとめついでに苦言できたのは



「和歌山さんはこうで、奥さんはこうで、彼女さんはこうで、奥さんの相手はこうで、状態はわかりました。けど、私が同情してかわいそうだと思うのは子供さんだけですよ。」

「男として、というか人間として上手に乗り切りたい、都合よく進めたいって気持ちはわからんでもないですけど、正直その手助けはしにくいです。」

というぐらいでした。



ホントの最後の最後になって和歌山さんが

「やっぱり、そうですよねー。初めて全部を話したのが先生なんで他の誰にも言えてないんですけど、いま最悪な状況で最悪なヤツになってる感じは自分でもわかります。」

「はい。」

「けど、言い訳になるけど、今もうこうなってしまってるんで、今現在から何をどうしたらいいんやろかって考えるしかないんかな、って。なんで俺はこんな事ばっかりの人生なんやろって何回も思ってきましたよ。」

「こんな事ばっかり?何回も?」

「うん。浮気したとかされたとか、若い時からこんなんばっかりです。離婚も2回目やし。前の嫁との子供もほったらかしで、最悪ですよ俺。」

「それは・・・・アカンですね。」

「俺って変われますか?次の人生がちょっとでも良いようになるようにしたいんです。こう見えても。」

「うーん。」

「・・・・・・(泣)」

「・・・え?ちょっと待って。それって、前の奥さんと今の奥さんの間にできた子供ら3人も過ぎたこととして、今の状況をリセットして一人になってからってことですか?」

「そうそう、そうです。」

「いや、それは私では何とも・・・。せめて子供を想う気持ちだけでも最低限ないと。この期に及んでまだ自分のことしか考えてないじゃないですか。それはちょっと・・・。」

「・・・・・・(泣)」

「まずは最低でもそこからじゃないですか?お金の面もあるでしょうけど、自分以外を想う気持ちがちょっとなさすぎるから、それが原因になって問題が起きるし、似た人を引き寄せるトコあると思います。まずはそれを自覚しましょうよ。」





伝わったかどうか手ごたえとしては微妙でしたし、たぶん和歌山さんはもうウチには来ない気がします。


いろんな人がいますが、ウチの本分というか本懐として、

・・・・・それでも相談者本人の利益や希望に添って応えるべきなんだろうか、どうなんだろうかと思った案件でした。

でも、弁護士ではないのだし、最低でも最高でも「人として」を基本にしたいウチとしては・・・


いや・・・難しいものです。



----------
24時間 面談・電話相談にも全国対応
【京都滋賀心理カウンセリング】
http://shiga-mc.com


電話でのご予約・お問い合わせ
080-8519-1481


メールでのご予約・お問い合わせ
http://shiga-mc.com/?page_id=53


京都,滋賀,心理,カウンセリング,浮気,不倫,離婚,子供,家族,家庭
----------