京都滋賀心理カウンセリング

京都滋賀心理カウンセリング。大津,草津,京都,山科からのカウンセリング希望者が特に多いが全国対応に展開中!

完全予約制です。飛び込みでは来ず、まずはお電話で心理カウンセリングのお申し込みをお願い致します。

2018/01/04(木)です。

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

年末年始も事前にお伝えしていた通り休みなく運営していて

けっこう予約で埋まっていて、空いた時間帯もその日その日に

当日申し込みで時間調整させていただき、相変わらず

けっこう忙しく対応しておりました。

 

 

 

そんな中、予約というか電話でもメールでも連絡がなかった方が

突然にインターホンを鳴らして来訪されました。

 

予定のなかった来訪でしたので、「何か届き物かな?」という感じで

無視はせずとりあえず出てみました。もちろんクライアント(相談者)に

お断りを入れてから。

 

すると、リピーターのKさん。

 

「あら、明けましておめでとうございます。じゃなくって、突然どうしたんですか?」

 

「ちょっと、また、限界がきたというか、あの、話を・・・。」

 

「えっ、それはいいですけど、今は今で別の方のカウンセリング中なんですよ。」

 

「あ、えっ、す、すいません。えっと、えっと、あの。」

 

「じゃあ、すいませんけど、車なり、前のコンビニなりちょっと待っててもらえますか?終わったら電話しますから。けど、この後もまた違う人の予約があるんで・・・19時半にまた来てもらえれば大丈夫ですけど。どうですか?」

 

「えっと、じゃあ、うん、あの、き、来ます。」

 

「じゃあ、すいません、19時半に。」

 

 

 

ということで失礼ながら出直していただくことになって、

ちゃんと時間に来てくれてカウンセリングさせていただいて

「次からは電話かメールで予約してくださいね。」と

改めて確認して、少し気を使わせてしまいました。

 

ホントなら相談したいクライアントに出直させるなんてことは

したくないんですけど、やはり元から完全予約制という前提で、

しかもカウンセリング中、そして次の予約もあるというタイミングでしたので

仕方なく対応していただきましたが、心苦しかったですね。

突然に来訪されるってことは、それだけ本人的に急を要する状態だったでしょうから。

 

一人一人特別ではありますが、しかしだからって特別扱いはできないので

今回のようなことがたまに起こってしまいます。

 

ぜひとも事前にお電話またはメールでご確認くださいね。

 

 

 

さて、やっと他所の心理カウンセリングルームも運営開始しだしたからか

お正月の忙しさは落ち着いてきました。

 

明日は予定通り時間限定ですが新年会に顔を出してこれそうです。

(前後のカウンセリング予約があるのでお酒は飲みませんが。)

 

下戸というほどじゃないんですけど、飲まなくても平気なタイプなので

それはホント良かったです。

 

飲むより食べる人なので私。

 

 

 

2018年。今年で「平成」という元号が終わるんでしたっけ。

あまり知らないんですけど。

 

ただ、たまにテレビで情報収集しようと思ってもワイドショーもニュースでも

貴乃花親方と貴ノ岩関の問題。今は貴乃花親方の責任追及?の話ばっかりで

見る気がなくなりますね。

 

もしかしたらすでに済んでる話だったりするかもしれませんが。

 

個人的には貴乃花親方の報告義務がどうのこうのよりも

相撲協会の閉鎖的な体質の方がよほど問題だと思いますが、

しかしパワーゲームの舞台では貴乃花親方(理事)は権力者に

よってたかって邪魔者扱いされてしまうのも自明の理。

 

それが嫌で貴乃花親方(理事)は報告しなかったり、

革命を起こすなり何なりしたかったのでしょうが

戦い方がわからないというか、何をどうすればいいのやら、

そんな中であがいている。そして可愛くないから潰されてしまいそう。

そんな状態にしか見えません。

 

まぁ大きな組織というのは得てしてどこも似たようなものです。

 

貴乃花親方(理事)がどれほどの誠実さ・純粋さ・透明さがあるのか

それはそれで見えていませんが、相撲協会の闇の深さも相当です。

願わくば誠実さ・純粋さ・透明さのある状態に変わっていけばと

思いますが・・・・。

 

ちなみに私は相撲に詳しくはないし、忙しくて見る機会もないので

まったくの無知なので見当違いな事を言っていたらすみません。

 

 

 

それでは、バタバタと忙しく始まった2018年ですが

今年も良い1年にしていきたいと思いますので、みなさま

よろしくお付き合いください。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。

年末年始の予約状況と滋賀心理カウンセリングからご挨拶

2017年も今日で終わり、明日から2018年ですね。

 

カウンセリングの合間に大掃除を頑張って済ませましたが

 

おせちや鏡餅、しめ縄など特にこれといった何かをすることはない予定で

 

合間にテレビを見るぐらいのことで、いつも通り粛々と

 

カウンセリングの予約に対応していきます。

 

 

 

12/31(日)17:04現在、今のところ予約状況としては

 

■2017/12/31(日)

・18時 ・25時 ・深夜3時

 

■2018/01/01(月)

・9時 ・11時 ・20時半 ・24時

 

■2018/01/02(火)

・9時 ・17時半 ・24時

 

■2018/01/03(水)

・8時 ・10時 ・19時半 ・23時 ・深夜2時半

 

上記のようになっております。

 

 

 

年末年始、そして寒い時期ということで

 

一人暮らしの方が普段より寂しく感じて、

 

カウンセリングはもちろん

 

「誰かと一緒にいるだけで気分が下がりすぎずに済む」という意味合いもあり

 

年末年始というのは普段と変わらず予約が入ります。

 

 

 

この上で、突然の「今から行ってもいいですか?」にも対応していると、

 

私としては寒い季節というだけで日常とあまり変わりません(笑)。

 

 

 

ただ、そうですね。

 

冬はいただき物が増える気がします。

 

お野菜、お菓子、缶コーヒーなどをいただくことが多いです。

 

(催促している訳ではありませんのでお気遣いなく。)

 

 

 

この文を書いている今は休憩中で、

 

カフェオレを飲みながら、いただいたラスクを食べつつ

 

小さいボリュームのテレビの音を背中で聞いています。

 

仮眠を取ればいいものをなんとなく寝れず、書いています。

 

 

 

次の予約まで時間があるし、寝るより食べようかな。

 

インスタントの一人鍋をしようと思います。

 

そういえばクリスマスの前日にはクライアント(相談者)に

 

ケーキをいただきました。

 

ウチの目の前にあるコンビニで、

 

二切れが入ったのを買ってきてくださっていて

 

半分ずついただきました。とても嬉しかったです。

 

 

 

世のため人のためと言いながら、

 

どれだけの人を、どれだけ助けることができているのだろう。

 

そう考えるとまだまだ努力と成長の余地があるなぁと思います。

 

2018年も謙虚さと親身な気持ちを忘れず頑張っていきたいと思います。

 

 

 

今月(2017年12月)は重度の精神疾患の方よりも

 

悩み相談・人生相談、性的な内容も含めて特に恋愛相談が多かったです。

 

恋愛相談と言っても内容は30代から50代の方の

 

さまざまな大人な悩みなのですが、

 

カウンセリングによって方向性を定めて

 

それに向かって改善していくという形になりやすいもので、

 

結果が早く出やすいということでプレッシャーと達成感がわかりやすい相談内容に

 

なるんですが、良い結果が続いていて嬉しい月でした。

 

 

 

2017年全体を通してみると、

 

身元引受人じゃないけど親御さんと一緒に警察に行ったり

 

レンタルフレンドの濃いリピーターになった方と飽きるほどカラオケに行ったり

 

カウンセラーとして応募してきた方が予定時間に来ず待ちぼうけしたり

 

不登校だったのが学校に通えるようになった子が何人もいたり

 

離婚寸前の夫婦の間を取り持つような形になって関係改善できて感謝してもらえたり

 

いろんなことがありました。

 

 

 

職業柄、良い事ばかりじゃないし楽しい事ばかりじゃないけど

 

嫌な事ばかりでもありません。

 

 

 

2018年は、2017年よりも良い事・楽しい事が多い年にしたい。

 

自分次第ということばかりじゃないけれども、そうしたい。

 

当ブログは1日に約1500のアクセスがありまして、

 

いま書いているこの記事も多くの方が読まれるのかなと思いますが、

 

このあたりでご挨拶をまとめさせていただきます。

 

 

 

2017年も大変お世話になりました。

 

良い宣伝媒体でもあり、書くことで発散・気付き・確認ができたことも

 

多くあったと思います。多くの方に読んでいただきました。

 

カウンセリング数が増えるにつれて文を書く余裕がなくなっていきそうな

 

予感がしているのですが、出来るだけ色々な事を伝え続けていこうと思いますので

 

2018年も滋賀心理カウンセリングをよろしくお願い申し上げます。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。

飲めなかった忘年会と不安障害に悩むカウンセリング

友人たちと久しぶりに会う機会として忘年会を予定しておりました。

 

 

そこに予定を合わせてカウンセリングの予約を調整させてもらって

 

気持ちよく楽しめるよう前後に多めの時間を空けて、お酒も飲むつもりで

 

会場となるお店に向かいました。

 

 

 

着きまして、お店に入り、久しぶりな顔ぶれの友人たちと

 

「久しぶりやないかー♪元気やった?えっ!離婚したん!?」

 

などと仕事を置いて楽しい時間が始まりまして、さて何を飲もうか

 

まずは注文しようぜとメニューを見ておりました。とはいえ私は

 

「あ、俺ビールで!」と決まっているのですが、皆の決定を待って

 

おしぼりで手を拭いていたその時、電話が鳴りました。

 

 

 

もう今日は休みだ、今はプライベートだ、忘年会だぞ、と

 

激しく躊躇しましたがスマホを見れば知らない番号。

 

どこぞの営業かもしれない。

 

大して急用じゃないかもしれない。

 

出ないでモヤモヤするより、出てスッキリしてビールを飲もう。

 

 

 

そう思って電話に出ました。ワイワイガヤガヤしてるところで。

 

 

 

震えた声で女性が泣いている感じです。

 

「今からお願いできますか?娘が、娘が危ない状態で。」

 

うそん。

 

 

 

え、危ないって何よ?

 

マジで?

 

うそん。

 

 

 

「ちょっと待った!俺ビールなし!ごめん!」

 

そう言って席を立ち、静かなところへ移動して

 

改めて聞きました。

 

 

 

「どういう状態なんですか?」

 

 

 

「娘が、死にたいって。目を離すとホンマにダメな感じで。」

 

 

 

うそん。

 

 

 

「カウンセリングを受けることは娘さん、OKしてるんですか?出来る状態ですか?」

 

 

 

「はい。今から行こうって形でとりあえず包丁を置かせて(泣)」

 

 

 

包丁・・・・・・。自殺願望・・・・・・。

 

それを聞いてしまったら・・・

 

ほっといてビール飲む訳にはいかないじゃないですか・・・。

 

 

 

「そしたら、どれぐらいでウチに着きますか?」

 

滋賀県大津市ですよね。京都の八幡からなんで、40分もあれば着くと思います。(泣)」

 

「40分ですね。わかりました。お越し下さい。」

 

「お、お願いします(泣)」

 

 

 

お母さん、俺も泣きたいよ・・・。

 

いや、一緒にしたらダメよね。

 

そして私は何も飲まず、何も食べず

 

「ごめん、仕事になった。帰るわ。ごめん。」

 

と、泣く泣く店を出てカウンセリングルームへ戻りました。

 

 

 

そして時間きっちりに来てくれたお母さんと娘さん24歳。

 

 

 

職場でのパワハラと彼氏に浮気された事が重なり

 

精神的に弱ってしまったのが3年前。

 

京都市内の心療内科に通ってはいるものの一向に良くなることはなく、

 

徐々に死にたい気持ちが強くなっていって今がピーク、と。

 

 

 

詳しい内容は書きませんが、結論的に月に1回

 

ウチに通ってもらうことを理由に毎日を生きる。

 

そして日々の中でいくつか設定した目標を

 

達成できたかどうか報告をしてもらい、その良し悪しや

 

新たな何かを見つけていくというような形で話ができて

 

 

 

最初は震えて泣いて話ができなかった本人さんも

 

徐々に自分でいろんなことを説明してくれて、最後には

 

お母さんと共に「来てよかった」と言ってくれました。

 

 

 

そして・・・・

 

その後は忘年会に途中から行こうという気持ちにはなれず

 

もちろんお酒も飲まず、忘年会だった予定は流れて、

 

「もう今日はゆっくり睡眠を取ろう」という形に変わり

 

一応は良い時間にできました。

 

そして今回の京都府八幡市から来てくれた、不安障害に悩む

 

クライアント(相談者)にとっても、喜んでもらえたのなら良かった。

 

 

 

不安障害かぁ。多くの人が実は密かに当てはまりやすい症状で

 

改善に向かうことは可能でも、トラウマのきっかけとなった事柄の

 

記憶を完全に抹消するのは難しいので、それ自体を考えるより

 

将来や新しい何かを見つけて進めるようにしていきたい方針で

 

いつも対応していますが、自殺願望が強いところまでいくと

 

緊急を要すので延長だ料金だ言ってられず一緒にいて

 

目を離さないようにする必要がある場合があります。

 

 

 

ちなみにウチは相当に親切らしく、他所は驚くほどドライで

 

すぐ「延長!料金追加!」とか、「あ、もう時間ですので」とか

 

そういった事を平気で言うというのをよく聞きますが

 

実は微妙に信じられず、実は微妙に信じていない部分があります。

 

私自身カウンセリングを受けたことがないのですが、

 

「そんなんで心理カウンセリング成立する!?」と思ってます。

 

まぁそれは置いといて。

 

 

 

いつの時代でもそれぞれ色々あるでしょうが、今は今で

 

職場環境や人間関係、将来への期待や生きやすさがどうとか

 

多くの面で良いとは言えないので心を病む人は多いですね。

 

 

 

出来ることなら出来る限りのことをしていきたいと思います。

 

ちなみに忘年会に、み、未練など・・・・

 

えぇ、ありませんとも、えぇ、ハイ、スコーシダーケネ(泣)




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。

電話カウンセリングに対応することにしました。関西カウンセリング?近畿カウンセリング?西日本カウンセリング?

先々月あたりから、

「電話でのカウンセリングをしてほしい」という声が増えていました。

 

というのも、OSM(オフィシャルサポートメンバー)の活躍やご紹介や、

ネットで多く広いキーワード検索にヒットすることが増えたことで

今まで以上に広範囲に渡って認知されてきたのかなぁと思います。

 

元々、カウンセリングに来られるクライアント(相談者)は

滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川と

関西全域におられたのですが、いかんせん遠い。

 

ものすごく嬉しいですし、ありがたいことではあるのですが

最初からわかっていた通り、遠いですよね。

 

もちろん「遠いからいい。誰にも知られないから。」という声もあり

足を運んでくれた方も多くいますが、例えば学生さんであったり

今は働けていなくて金銭的にカウンセリング料金の上に交通費まで

というのは少し厳しいという方もいると思います。もちろん今後も。

 

 

そんな中でも、今までは出来るだけ直接ちゃんと気持ちを理解して

一番良い対応をさせていただきたいという思いから

面談でしか対応してきていませんでした。

 

つまり電話相談・メール相談は受けていなかったんです。

 

 

しかし、滋賀県内ならまだしも県外の方にも来訪の選択肢しかないのは

忍びないなと思っていた点もあり、電話相談の解禁を考えていたところに

 

 

精神疾患がありながら、交通事故に遭いケガで入院中で

自殺願望がひどくなっているという息子さんのためにと、

お母さんからどうしてもという希望を受けて

電話カウンセリングに初対応した事をきっかけに、

 

やはり情報伝達や内容理解に相互に手間取る感は否めずとも

電話相談を希望されている方に応えることも必要だなぁと強く感じて

完全解禁を決めました。

 

 

 

まずは

滋賀県外から通って下さっていた多くのクライアント(相談者)の元へ

メールやLINEでお知らせし、メールやLINEが出来ない方へは直接

順々にお電話で一言だけご挨拶と電話カウンセリング解禁のお知らせを

させていただいております。

 

順当なのか意外なのか、通われていた方は

「電話より、今後も行きますよ」と

おっしゃってくれる方は多いですが、

 

解禁後に1回目から電話相談を受けられた方は

2回目以降も電話相談を希望されますね。

 

 

悩み相談・人生相談の方はともかく、精神疾患の方は

症状の度合いによって電話カウンセリングでは少し

難しい部分がある場合もありますが、それでも例えば

兵庫県神戸市や富山県富山市

三重県四日市市和歌山県和歌山市

一番遠い方では静岡県静岡市から来られた方もいます。

 

そこまで遠方でしたら電話相談も対応していないと

不親切だったかなと少し思うようになっています。

 

悩み相談・人生相談は電話で問題ありませんが

精神疾患の方は出来るだけ来訪していただきたい気持ちも

実はまだあるものの、しかしやはり誰にでも都合や環境、タイミングがあるもの。

 

精神疾患の方ほど面談より電話がいいという場合も

もちろんあるので一概に偏見も極論もできません。

 

 

出来るだけ広く柔らかく対応していきたいと思いますので

改めまして今後とも滋賀心理カウンセリングを宜しくお願い致します。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。

滋賀心理カウンセリング初回3,000円オフって意外と広まってなかった!?いやめっちゃお得ですからお見知り置きください♪

「えっ、安くないですか!?」

 

「ホントにいいんですか!?」

 

「びっくりしました!うそー!?」

 

 

そうなんです。心理カウンセリングって保健が利かないので

病院感覚での料金とはぜんぜん違うんですよね。

 

その上で、なのでカウンセリングルームによって料金体系は

実はピンキリなんです。

 

ウチも、料金設定をする際に全国相場、関西圏相場、滋賀県相場などを

調査しましたがホントにバラバラでした。大方は似通ってはいますけど。

 

 

改めて。

 

基本的に心理カウンセリングというのはお金がかかります。

 

精神科・心療内科とは違い、病院施設ではないからです。

 

知ってる人には常識なのですが、初めてカウンセリングを受けようかと考える人にとっては驚くほど高いと思われるかもしれません。

 

だから最初の一歩を踏み出せず、つらくて苦しい悩みの中、思い切りがつかず一人で追い込まれるように悪循環の思考を繰り返して耐え難きを耐えているような状態の人って結構います。

 

 

 

滋賀心理カウンセリングはそういった「最初の人」も大事にしたいと思い、まずは1回目のカウンセリングを受ける勇気を出していただきやすくするため、結論的に「安くするしかないね」ということになり、

 

そもそも相場より少し低くしている料金体系から、さらに初回3,000円引きのサービスを実施しておりました。

 

ただ、意外と知られていなかったみたいで、冒頭で書いたような

 

「えっ、安くないですか!?」

 「ホントにいいんですか!?」

 「びっくりしました!うそー!?」

 

という言葉を頻繁に聞きます。

 

いや、知って来たんじゃないの!?

あ、来てみたら意外と安かったの!?

あれー!?いいけど、あれー!?

 

みたいな。

 

 

 

すみません。ただ単に宣伝広告が足りてないということですね。

努力していきます。ありがとうございます。

 

もっと、まず知ってほしいと思って宣伝広告の形を工夫して

 

「一人で悩まないで、まずは誰かに話してみましょう。

友人知人、家族や恋人に話せなかったら心理カウンセリングでもいい。

滋賀心理カウンセリングはいつでもアナタをお待ちしています。」

 

と、いうような。そのために敷居を出来るだけ下げてお待ちしたい。

 

まずはバナーを作成しました。

 

f:id:shiga357amano:20171219133507j:plain

 

あまり多くの言葉を書けてはいませんが

初回のハードルとして費用の面ではかなり

チャレンジしやすいように思っていただけるかな、と思い

ひとまずこの形を採用いたしました。

 

当分の間は「初回3,000円オフ」のサービスを継続していきますので、お見知りおきください。

 

 

 

話はガラリと変わりますが

 

先日、精神科にも心療内科にも行ったことがなく、

親には精神疾患の疑いを否定され、

友達には話すことが出来ず、しかし自分の中で

「自分は普通じゃないのでは」と思うクライアント(相談者)が

相談に来られました。

 

精神疾患とは違うような気もしますが、

京都府京都市から悩み相談のため

夜中に来てくれた堺さん(仮)21歳男性は

 

自分で【相貌失認(そうぼうしつにん)】じゃないかと

物心ついた5才頃から思い当たる事が多かったそうです。

 

相貌失認とは、簡単に言えば

【人の顔が認識・記憶できない病気】で、

記憶力や物覚えが悪いということではなく

脳障害の一種で、ある意味どうしようもない事なのですが

 

堺さんはずっと

 

自分は人の顔が覚えられない、頭が悪いんだ。

こんなに人に興味を持てない自分はダメだ。

 

そういう風に思ってきていたそうです。

 

 

別名、失顔症とも言われるその症状は、

知人・友人・家族でも、すれ違っても気付かない事があります。

 

声や服装、ホクロやあざなど、顔以外で識別するしかないため

顔での判別以外の観察力は鋭くなる傾向にあります。

 

 

堺さんはその相貌失認(失顔症)ではないかと悩み続け

私のところに来られました。

 

ちなみに親に否定されたと書いたのは、ご本人の話では

お母さんとしてはそう思いたくないんじゃないかとの事でして、

おそらくお母さんはお母さんで思うところはあると思います。

程度にもよりますが、気付いている可能性は高いです。

 

とは言え、私はその種の専門家ではないので

確定的な診断はできませんが、聞く限り

その可能性は高いように思いました。

 

神経内科脳神経外科だろうなぁとは提案しましたが

紹介できる医師はいなかったので、一緒に検索しながら

その症状とは別の部分のメンタルケアの意味で私なりに

カウンセリングを行い、少しでも悩み・つらさ・苦しさの解消の

お手伝いができればという範囲だけ対応させていただきました。

 

 

 

初回料金が3,000円オフなんですよ!という主題から

ずいぶん話が逸れてしまいましたが、相貌失認(失顔症)は

心理カウンセリングで診断・治療できることではないので

番外編的に書かせていただきました。

 

しかし堺さんはそれでも喜んでくれて、「来てよかった」と

2度も笑顔で言ってくれました。

 

詳しくはわかりませんが、今後その状態・症状が

少しでも緩和されていくように心から願っています。




--------------------

 

必要な方に届きますように…

 

土日祝日も対応!
朝方・夜・深夜24時間いつでもOK!
大津・草津・山科で大好評の
人間関係・職場環境・夫婦問題・教育相談など
全般的にメンタルケアをしている
滋賀心理カウンセリングです!


【コラム的ブログ】
http://shiga-mc.hatenablog.com


クライアント(相談者)の在住エリアは滋賀のみならず、京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・愛知・福井・岐阜・石川などにも拡大中です☆

 

f:id:shiga357amano:20180407122219j:plain

↑カウンセリングルームの受付窓口に電話が繋がります↑

このページのキーワード設定はメンタルヘルス,人間関係,ストレス,うつ,家庭環境,夫婦関係です。